ここ4日ほど、多くの方が当ブログにアクセスいただきました。
たぶん、春画「蛸と海女」がそうではないかなと思っております。

一昨年か、東京の永青文庫2回と京都の細見美術館へ、
春画展に足を延ばし、展示物の解説付きの本も買いました。
(とても分厚くてまだ未開封状態)

江戸時代の大衆の風俗の様子や美観に改めて心を打たれました。




エロスを美術的に表現し、己やパトロンのリビトーを解放さす。
江戸時代にもライト春画本を交換し合ったりすることがあるらしく、
今でも(本やモノを交換することは)変わらない文化です。


最近は、エロスの表現が難しくなってきてますね。

春画は変態を作り出すワケじゃない、
想像力をかき立てるだけである。


なんかどっかで聞いたことあるで候。
これだけでもお金払わないといけないんでしょうか。
ウ=ス異本を作り出すのも大変ですね。
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記
sonnannai

まあわかっていましたけどー。

お米10kgを1か月ほどで消費したので、
新しいお米を探そうと。

当然、「こしひかり」や「あきたこまち」の定番から、
「ミルキークイーン」、「ゆめぴりか」まで様々。
そして食感や味までバラバラなワケです。


適当に検索していると、米の食味ランキング(日本穀物検定協会)で、
特Aのランクを付けられたモノを買えば、ほぼ間違いないだろうと。
当然その分値段は高くなるだろうけれど、
穴を開けるような(知る人ぞ知る的な)品種があるかもしれない。


というワケで、28年度産では特Aのランクにならなかったけど、
旧特Aの栃木県産「なすひかり」をお試しで5kg購入しました。

炊き上がりの食感は、もっちもち。味も悪くありません。
直前まで食べていた米が、10kgもあったので古くなったり、
その上、安くなって買ったから、余計に感じたかもしれません。

美味い米を食べたら食事も楽しくなる・・・はず。1人だけでもな!
次はちょっとだけ高級路線に挑戦してみようかと思います。
テーマ:男の料理
ジャンル:グルメ
「人間は教育によって人間になる」という言葉がありますが、
誰がそれを言ったか、そんな教職教養のテスト(たぶんカント)。

大阪府の平成30年度教員採用試験の案内が発表されました。
募集枠は団塊世代が抜ける時期の半分くらいになりましたね。
その上、募集しない教科も出てきました(下記)。

高等学校:書道、美術、音楽など
高等部(特別支援学校):理科(物・地)、書道など


まぁ理科の化学はまだいけるのかもしれませんが、
化学以外にやったことがある、物理と地学が抜けると、
いよいよ採用試験危なくなってきたな、と思います。
まあでも、いま化学解けっていわれてもちょっと厳しいかな。
(中学校で受験するというのもあるけどね)


転職して1か月結構頑張った感はあるけど、
やはり最低賃金が100円ほど低いこともあって、
3月までもらっていた給料から、半分以上減りました。
無理やり野球の話で例えるなら、FAしたのはいいけど、
育成枠でしか入れなかった感じ。わかりにくいな。


グッと教員採用試験頑張らなアカンな、強く思いました。

面接では、この1年間はどういう経験になるのか、
なぜ会社辞めてまで大阪府の教員になろうと思ったのか、
この辺の説明ができないとまあダメでしょう。

人をしっかり見て話せるように鏡を買ってみました。
自分を見ながら話す練習方法。
「いい」と書いているサイトもあれば、そうでもないところも。

少ない時間を活かしていかなダメですが、
できるだけ毎日時間を作っておく必要がありますね。
テーマ:教育
ジャンル:学校・教育
教員を辞めて早くも半月が経ちました。
1日がそこそこ早く過ぎていくし、
帰ったら食べてシャワーで寝るの日々。
仕事の内容は、基本的に単純作業の繰り返し。

教員辞めてから変わったことは、
・給料ガッツリ減った
・寝る時間が早くなった
・料理も自炊ではなく中食で妥協した(食費age!age!)


<最近よくある質問>
Q1-1. 今年は教採受けないのですか。
A1-1. 一応受けます。

Q1-2. 教採通ったらどうするんですか。
A1-2. 通ってから考えます。


Q2-1. 転職後の仕事はどうですか。
A2-1. 魅力がないと言えばウソになるけど、
   自分の専門分野の仕事だからイヤではないです。

Q2-2. 教員の仕事とどちらがいいですか。
A2-2. どちらが良し悪しかは比較できません。
   現在は給与・休日数ともに教員の方が多いです。

Q3. なぜ滋賀なんですか?
A3. 近畿でないと生活できないと思ったからです。
  病院のこともあるので。

テーマ:働くということ
ジャンル:就職・お仕事
某大学からの帰りの電車の中で、
「そういえば、プリンターないやん」と思い出した。

実家の複合機は大きすぎるし、写真も印刷できたらいいけど、
最悪コンビニとかでカラー印刷はできるよね。
コピーもそうだし、スキャナするほどのモノもない。

果たして複合機は一人住まいの「斜壊塵」に必要なのか。
白黒で紙を印刷する程度、年賀状も30枚くらい。

そこまでこだわる必要もなさそうなので、
価格コムで調べたこの機種に決定。
もう電車下りる前に決まってしまった。
なんか売れ筋1位らしいし。


帰宅直後、いつもの「唯一の関西資本の家電量販店」へ。
アウトレット価格で(税抜)6k切ってたんで、すぐ買いました。

brother、セイコーエプソンもありましたが、今回はキヤノン。
ウチの家系は、もう大手の製品を買っていれば間違いない、
ということでエプソンを選びそうなところを、キヤノン。

brotherは元彼女様が使用していたからパス。
性能は結構いいみたいなんですけどね。+ちょっと高い。


開封の儀は31日以降に執り行います。
しかし、向こうの部屋グチャグチャなんよねぇ。
テーマ:プリンター
ジャンル:コンピュータ