慣れない近道があっても、多少の回り道でも本道を行く。
そんな言葉もあるが、自分の人生において、
自分で遠回りしているような気がしてならない。

その遠回りが何かに結び付けばよいが、
どの道を選んでも、道草を食うだけならよいが、
少しずつ時間や何かを失っていく気がしてならず、
結局は真っ直ぐ目的地を目指した方が早く着きそうだった。


どこであったか、麻雀をしているとき、
「なぜ君は(和了りから)遠回りして打つんだ?」と言われた。

自分では気付かない。確かに流れも戦略もなく手なり。
といっても、何が最も和了がりの形に近いか、くらいは考える。

しかし、それが麻雀の基本形のピンヅモや断ヤオなのに、
違う手(とりあえずの聴牌・立直、役牌等)に向かう。
そのため、聴牌に近づくころにはもう終盤。

捨てた牌を見れば、ピンヅモにもできた「かもしれない」。
その可能性に、局が終わるまで一切気付かないもの。
それではツモ運が良い日でも勝てるはずもない。


麻雀の話から、規模を大きくすると、
人生ってヤツは、人によっては遠回りした方が損なのだということ。
人生に基本形もクソもないけど、猪突猛進もアリってこと。

確かに道がいかにぐにゃっと曲がっていても、それをこなし、
その場で得られるものを得て目標にたどり着く猛者もいる
(それが「普通」の人もいるが、私には猛者なのだ)。


一方、自分はそんな器用な生き方ができただろうか。
それは、麻雀の進め方が、自分の生き方と反映しているのでは。
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
あの左肩を痛めたのはなんだったのか。
まさか、2回も同じ相手とあたって勝つとは。
ある時期は「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」
とかいう賜杯の授与もあったりしましたね。


30超えて、そろそろ婚活かなぁと思い出しまして。
小さい頃は20代くらいで結婚しているんやろうな、と思ってた。
現実はそんなに甘くなかった。

職場は女性が多かろ、とか言われるも、交流ないから仕方ない。
「遊び方」も知らん、話し方もわからんから、退屈だろうと。
趣味もないからそういう延長線上にもない。


当然、婚活しても収穫がない。
ただ行かんことには何も始まりません。焦っても仕方ない。
そろそろこんな感じ(※マンガの1ページ)で毎日送るんかな。
婚活・恋活にはどういうスキル要るんですか?



で、3月で退職して教職を廃業することになりまして、
ついに、このブログの二本柱であった、
ゲーム(Ragnarok Online)も、教育関係にも当てはまらなくなり、
新しく柱を立てないといけませんね。

食べログとかで記事をエントリーしているから、
そっちの方でボチボチやって行こうかなーってところです。
テーマ:恋活・婚活
ジャンル:恋愛
ソフトの審判するときに、プロテクターの中のシャツが汗でびっしょりで、
良いシャツを探していて感動したのが、アンダーアーマーの機能性シャツ。
ぴったりを身体にフィットするコンプレッションシャツとかいうもの。

インナーシャツなんて吸汗・即乾できればなんでもいいんだよ!
という考えをひっくり返されてしまいました。
動いている間が涼しいっていうのがいい。
こんなん考えた人、えらいねぇ。

ぴっちりしていて、汗かいた後に脱ぐのは難しいけど、
運動時に役立てばいいので、そこは目をつぶります。



しかし、これだけピッチリしていると、
水着でもそうですが、出るところは出ますよね。

    |
  \ _ /
 _ (m) _
    目   ピコーン
  / `′ \
   ∧_∧
   (・∀・∩
   (つ ノ
   ⊂_ノ
    (_)


これさ・・・。

ちくにーに使えんじゃね?
ダイレクトより1枚生地あった方が・・・!

なぜ気付いてしまったのか・・・orz
テーマ:どうでもいいはなし
ジャンル:その他
別れた恋人と、何かしらの形で繋がっている
(連絡手段があるetc)というのは、珍しいことなのでしょうか。


私は別れた彼女がまだマイミクで繋がっています。
メールしても返信いただけません(滝涙)が、
それもまぁ人妻さんになってしまった以上、
仕方のないことかもしれません。


で、mixiにはtwitt○rのパクリ機能がありましてですね。
今日、その彼女様がポロッとつぶやきはったんです。


一日かけて、牛スジ炊きました。喜んでくれるかな。

これに反応したウチ。
>みなとんならしっぽ振って喜ぶ。

牛スジを初めて煮込んだのは、そう、いつだったか
大通りを渡った向こうの、少し遠いスーパーで買って帰った時。
甘く煮込んで、キャッキャウフフしたのを思い出しました。
それ以来の鉄板メニュー(鉄板だけど、結構特別な時に出た)


オットさんは、しっぽどころじゃなく、
ペロペロと褒めてくれましたよ。良かったわー♪( ´▽`)


・・・ぷつん。
>仲がよろしゅうて何よりです。ごちそうさまです。

悔しいけど、この返しが精いっぱいだった。
自分の中では95点くらいあげたい、上手な返しだったと思う。
テーマ:叶わぬ想い
ジャンル:恋愛

今日、元カノがとある旦那さまのところへ嫁いでいきました。

直線距離で500kmも東で起きていた出来事。
同じ日本国内で11月3日(水)という空間での出来事。

そしてさりげなく今日は大安だった。
ちょっと費用面が心配なのだが、大丈夫なのだろうか。
そんなことも考えなくてもいいのかもしれないね。

お嬢様だけど、その辺のことを気にしている姿を思い浮かべて、
ひとりで可笑しくなって、ほほが緩んでしまう。


他人の幸せがこんなに嬉しいと思ったことはない。

でも、彼女は本当に幸せなのかな?
「幸せだ」って言い聞かせているだけかも。

まぁ、ものを見る目なんかは正確そのものだから、
相手の男性もいい人なんだと思う
(ただし、私が弱みにつけこんだ時をのぞく)。

少し強気な娘さんだから、言いたくても我慢して言えない。
なのに、たまにビックリするようなことを言うから、
いまだに本心がわからない。5年も一緒にいたのに。



だけど、彼女へ連絡しても何の返事もないから、
きっとそれは、「大丈夫」のサインなんだと思うことにした。


彼女はいつもこう言っていました。
「hさんが幸せになれないと意味がない」と。

私はそれに「君が幸せになることを一番に」と返していた。


結局、私はその言葉を返すだけで、
実際に彼女を幸せだと思わせることが一度でもできただろうか。


いまとなって罪悪感だけが重くのしかかる。
失ったものは果てしなく大きかった。

彼女が幸せになること、それだけを願い続ける。


君がいないけど、これからのあなたの幸せを祈って祝杯。
プシュッ、とな。
\Cheers!!/\À votre santé!!/\かんぱーい!/

テーマ:大切な人。
ジャンル:恋愛

mixi日記からそのままコピペ。これ以上いじったら、
もともと支離滅裂な内容なのに余計わからなくなる。



コミュニティ一覧で見てもらったらわかると思うんですけど、
一時期、50以下まで減らした所属コミュニティ。
今はまた120近くに増えました。

自分を取り巻く環境に関するものを、
すべて表現できているわけではないけれど、
近いものがあると思うから、何かのヒントにならないかと思って、
とりあえずカスってる部分があれば、入っているんです。


ここ最近の生活は、少女コミックの開拓もしているんですが、
やはり一番悩ましいのが、人付き合いのことで。

自分を表現するにしても、自分はどこに所属しているのか、
一体どういうものなのか、25年も生きても、よくわからないのです。
70も所属コミュニティ増やしても完全な「私」にはなれない。

普通は自分がこうだというidentityがあるはずなんですが、
いまひとつ「ゆらぎ」があって、何とも言えないんです。


頭を悩ませているのが、やはり
「私自身の性がどっちを向いているのか」ということ。

先日の日記にも書いたんですが、
Twitterで後輩のつぶやき、
「フォロワーに超絶イケメンのゲイが混じってます。彼氏持ちですが。」が、
一番大きく背中にのしかかっているのです。


そこから派生してわかったこととして

・自分が何もしようとしていないこと
・自分から何かしなければ始まらないということ
・待っているだけでは何も得られないこと



重圧に弱くて不安定な自分。
明日の「今」がどうなっているかもわからない私が、
焦って今すぐに何かを得ようというのは、とても危険。

きっとそれは、今の自分には背負いきれないモノだと思うから。

テーマ:同性愛・両性愛
ジャンル:恋愛
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
私は昼間に思い通りに活動できない場合、
特に誰かに迷惑をかけた場合、「夕食を抜き」ます。

別に拒食症ではないのですが、空腹に耐えることで、
昼間できなかったことへの補償とするのです。

実行中の自分が思っていることを言葉にすれば、
これは「贖罪」
しかし甚だ利己的である。誰も得しない。


ひどい時は、3日も1週間も続けます。
最近はマシになってきて、1日で止めますが、
それでもやっぱりやってしまいます。


今日も大学の講義に出られなくて、抑うつ気分になり、
結局、ビスケット3枚とカップのヨーグルト1個で、
もう寝ようと思っています。


だから、恋愛をしたくても、相手に申し訳なくて、
できない、したくない、と昨日のブログになるのです。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請