rittohposter 琵琶湖線の草津駅に行った際に、
 見つけたポスターが左なんですが。
 とりあえず「栗東 生活交通課」で検索。

 すると、栗東市の生活交通課のWebページへ。
 検索が面倒な人はここから

栗東といえば、トレセン(競走馬の調教場)ですね。
関東では美浦(茨城県稲敷郡美浦村)のトレセンですが。
そういうワケで、お馬さんと関係の高い栗東市。

「幸運を呼ぶ栗東オリジナル蹄鉄ストラップ」(先着500名)を、
配布をしている指定の場所に行けばもらえます。

teharasta


 指定の場所がこちら。
 JR草津線の手原駅。
 草津駅から1駅です。


配布している場所は、実際に上のページでご確認下さい。


蹄鉄は馬に装着する馬具ですが、幸運を呼ぶものとして、
栗東市にある道の駅「こんぜの里りっとう」においても、
蹄鉄をお土産品として売っていたかと思います。

配布をしているその場所にいましたおばちゃんが、
「遠い人は神戸からも来られて、どこぞのブログを見た」
といって訪れた人もいるとか。
そういうワケで私もブログを書いてみています。

私はたまたま草津駅のポスターを見ただけで、
「どうせないんやろうなー」と半分諦めていたのですが、
私が行った際には、まだ100個はあるようでした。
まだ残っていると思いますので、ご興味があればどうぞ。
スポンサーサイト
ホンダのハイブリッドのスポーツカー「CR-Z」。
どうやら生産が終了するらしい。


車欲しいなーってときに、「6MT」で「ハイブリッド」のCR-Zは、
そのうちお金が出来たら買おうかなーと思ってました。

ホンダのディーラーに行って、
「CR-Zのマニュアル車は半クラいるの?」とききました。
「要りますね」といわれたんですが、発進時はエンジン動くのか。
たぶん、普通のマニュアル車と違うんだろうなと。

まぁ、本当にマニュアル車を買うのか少し迷っています。
自分が運転するには構いませんが、家族共有だとね。


interchange1.jpg
 今日はタイムズカードをグレーチングの隙間から側溝に
 落としてしまい、「あ、落としてもた」と思った刹那、
 そのままスーッと流れて消えていくように
 下水道に繋がっているであろう鉄板の隙間へ。

 なんかこんな感じ()のコインゲームを思い出しました。


せっかくポイントをためる機会だったので勿体ないです。
とりあえず再発行することになりますね。
堺筋をフラフラしていたら、どぎついピンクの車が流してた。
「なんじゃありゃー?!」

シエンタの黄色とか、ダイハツの旧型デミオの緑とかでは、
比べ物にならないほどのピンクでした。


まーた、プリウスかアクアでカラーにしてんのか、と思ったら、
紛うことなきクラウンのエンブレム。しかもタクスィー。

流しだったゆえに写真とかは撮れなかったんですけど、
あのタクシーは拾いにくいですね・・・。


調べてみたら2013年には生産されているそうです。
トヨタ社製クラウン アスリート ReBORN PINK、
CMでは「モモタロウ」と呼ばれていた、特別仕様車とのこと。


タクシーを使う時って、だいたい雨が降っていて時間に追われているとき。
歩いたら遠いけど、車ではすぐ行ける場所とか。

そんな近場で申し訳ないという気持ちと、
いちいちつり銭もらうのもアレなので、
夏目さん(現:野口さん)出して、「もう(つり銭)ええで!」。

とにかく、早く着かないといけないのだ。

もちろん早く行動していれば、そんなことにはならないのですがね。
とりあえずケツに火が付いて、火傷したあたりから動くタイプです。
何を見てそうなったのかはわからないけれども、
お休みには工具出して、バイクのメンテとかやってみたいんですよね。

でも、どこから始めたらいいのかわからないし、
そもそも、詳しい人が近くにいるでもなし。


バイクじゃなくても、たとえばトラクターとか、草刈り機とか、
エンジンを積んでいる農機がたくさんありますゆえ、
とりあえずひと通りできるようにはなりたいなーと。


そんなワケで、評判のいい本を買いました。

「イラスト完全版 イトシンのバイク整備テク」
講談社+α文庫 伊東 信 (著)

ふーんと、わかるところもあればわからないところもあって、
写真とかではわかりにくいところもイラストになっているので、
よくわからなくても、わかった気がします(自分は何を言ってるんだろう)。

自分でもよーわかりませんが、
なんやかんやで機械いじるのは好きなようです。



で、中古のバイクのエンジンとかで勉強しようかなと思ってたんです。

そうしましょうかねーってところで、
親 「バイク買うなら車買い換えてくれー」
と、注文が入る。


もう、2代目プリウスでええやん・・・。
テーマ:バイクの修理・整備
ジャンル:車・バイク
4代目新型プリウスが発表され、いまや納車まで4か月程とか。


ウチは2代目プリウスですが、4代目は加速性能が向上したらしい。
その2代目プリウスを運転していると、信号が変わって発進するとき、
また高架や高速の入口で坂を上がるのがしんどいなと痛感します。
「もっと踏め」と言われればそうなんですが、結構踏んでますんや・・・。

さて、トヨタさんから4代目プリウスのDMで「試乗」の案内がきました。

パッパ「4代目に乗り換えんか?かっこええで!」
ワイ 「スマンけど、自分で金を出すなら納得いくものしか買わんで」


とりあえず、新型プリウスの外装、内装、燃費などなどを調べる。
なんだよ、TNGA搭載って。だいたい考えることは皆さん同じですね。

結果、買い換えるには至らず。
3rdtail 決め手は、左の写真なんですが
  「フロントの顔は悪くないが、
  後部のデザインが気に入らない」

 ⇒3代目プリウスの方が
   デザインとしては好きでなので
   2代目のままでもういい。 

という感じで、私はまず外見から入ってしまうタイプです。
好きな車の選び方は、女の選び方と一緒、とかいう人もいますが、
それなら私は「まず外見からなのかいな」と。
いやいや、鏡に映る自分の顔見てたら、選り好みできませんて。
中身が大切なのは重々承知しております。

もし買い替えか買い足すのであれば、以下の似たタイプの3台、
ホンダのフィット、スズキのスイフト、マツダのデミオ。
ここら辺でいっかなーと思ってます。

デミオのディーゼル車(6MT)もいいなぁと思いますが、
デミオの顔(フロント)は前モデルの方が愛想よろしいですな。
新型デミオもアクセラみたいなマツダらしい顔になりまして。

あとはフィットもスイフトもあまりよくわかりませね。
とりあえず2代目プリウスを乗りつぶすことに決めました。




話は一気にタイヤが半分に減るんですが、バイクのお話。
このブログの過去には、一時期乗っていたCB400SFの話があります。
適当に1人で流しながらいろいろ行ってますのでよければ。
ページの左の列、カテゴリ内の「車・バイク」で過去ログに遡れます。


さて、「いま買うなら」と問われれば、上の通り外装重視の私ですので、

HONDA ・・・ CBR250R
Kawasaki ・・・ Ninja 250
YAMAHA ・・・ YZF-R25

カウルはハーフでもあった方がいいですね。こかしたら終わるけど。
ヘッドランプは単眼ではなくツインの方が格好いいです。
後は乗り回しがよい、燃費とかの維持費も考えに入れはします。


パワーを求めるなら、上位の400ccになりますか。
ヤマハは上位モデルは320ccのエンジンを積んでいるんですね。

車検面倒だから400やめようと思うのですが、
まぁ2年に1回の総点検みたいなものだと思えば、
バイクをいじれない私にとってはいいのかもしれません。

バイクとかのエンジンまわり、その他の部分を自分でカスタマイズや
メンテナンスができる人がいつも羨ましいです。
高校生とかの方が詳しかったりするので、教えてもらいたいくらい。


やっぱりエンジンの排気量は250より400の方がパワーが全く違うそうですし。
HONDAに行って、400に乗ってた私が250ccを試乗したらいいワケですな。

だがしかし、車と同じで置くところがないので、まだバイクも買えません。
周囲はあまりバイク好きがいないんで嫌な顔をされるのも1つの理由。
テーマ:自動車、バイク
ジャンル:車・バイク
とうとう待ちに待った新型デミオの発表がありましたね。
詳しい内容は9月の発表ということで、楽しみです。
まぁ、買いたい人は15年式の4月以降の納車を見込むんですかね
(自動車税がかかってくる関係で)。

私も、そろそろ自分の車を買おうかなと思ってたんですけど、
もちろんウチ(実家)には旧式プリウスがいるワケで、
どこか車庫を借りないと置くところがありません
(CB400 1台でも厳しかったのですから)。

各種税金、印鑑証明、任意保険その他諸々のお金を払ってまで
車が欲しいワケではないので、衝動買いはないでしょうけれど。

現行デミオでも十分なデザインでしたが、
今度のデミオは上位クラスのアクセラやアテンザのような顔、
テールは現行デミオとほぼ同じデザインになっています。


なにせ一番大きいのはマニュアル仕様があるってことです。
1.3Lクラスは5MT、1.5Lクラスはディーゼルの6MTとのこと。

マニュアルでしばらく走ってないから怖いんだけど、
まぁ買わないと思えばそんな心配もいらないです。
当然、運転はCVTの方が楽よ。燃費もいいだろうよ。


でも、実際の燃費や車体本体価格が明らかになって、
もしかしたらマツダのお店に出向くかもしれませんね。
当然冷やかしですけどね。置くところないもん・・・。
テーマ:デミオ
ジャンル:車・バイク
rokkocountry 遠足に行きました。
 山の方にある学校なのに六甲山が遠足先。
 まぁ山は好きなのでいいですけど。
 六甲はいい場所ですね。神戸大も近いし。
 そもそも神戸市灘区ってことを初めて知る。
 (左図:Sony ST27iで撮影)

バーベキューしてクラスでレクして帰る予定が、
思った以上に炭で火が起こせないという班が多発する事態に陥り、
レクする時間はありませんでした。レク委員には次頑張ってもらいましょう。

バスで往復したのですが、下見とは違うルートだったらしい。
阪神高速から表六甲ドライブウェイを登って行きました。
ということは、下見では中国道から裏六甲に回ったのでしょう。
で、バスがカーブで大変だからまだマシな表六甲にしたとのこと。

でも車窓からボーっと景色をみていると、
Ninja(隼?)で登って来る人とかもいて、
あーまたバイクに乗って山登りたいなとか思ってしまいました。
まぁもちろん自分の足で登るのも好きなんですけれど。

山登ろうと思うと、400cc の方が安定なのかなー
次買うなら250cc にしようと思ってるんだけど。。。
高速でも400cc の方が安定とかきくし、うーん。
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
阪神高速ETC乗り放題パス【2014 SPRING】というモノに
申し込んだので、阪神高速を乗り倒してみました。
2日間の乗り放題2,200円でどこまで行けたのかという報告です。


きっかけは、土日と仕事の関係で高速を利用する予定でした。
でもよく考えたら、阪神高速を使うよりも、
近畿道で休日割引の料金で往復した方が、安いという誤算。

しかし、今日の雨で予定がキャンセルで1日フリーになりました。

sigeru  で、岸和田と東大阪に松崎しげるがくるっていうんで、
 折角高速で行けるし行ってみようとなりました。

 まず岸和田に行って、16時頃来店とある。
 さすがにそこまで待てないので、
 東大阪の方へ行く。こちらは14時。微妙。

とりあえず最低限の用事を済ませてから、行動を考えることに。
結果的には15時半に写真撮れました。サインいただきました。
やはり黒くて、熱い漢っていう印象の方でした。


最後に阪神高速の利用についてですが。
29日 800円区間を往復
30日 岸和田北まで700円、岸和田南から900円、800円、600円
計 4,600円(2,400円分お得)

さらっと気軽に乗ろうと思っても、阪神高速高いんだよね~。
京都線だけでなく、全線でマイレージサービスをしてほしいですわ。
テーマ:自転車
ジャンル:車・バイク
ホンダさんにプリウスで乗り込んでみました。
何しに行ったのかというと、ホンダのハイブリッドスポーツカー、
CR-Zのカタログをもらいにです。

CR-Zはマニュアル(6MT)の設定がある上、
ハイブリッドカー、そしてスポーツカーという、
手が出るのであれば、乗ってみたい車の1つです。

まぁ、車庫もないし、買うならスポーツカーではない、
マツダのデミオかなと思います。
テーマ:Honda
ジャンル:車・バイク
100kinlight 某100円均一の店でいいものが買えたので、
 なんだか嬉しくてご報告します。

 左の写真のモノを買ったんですが、
 2つLEDが光っています。何でしょうか。
 正解は自転車のライトです。

フルタイムで働くようになって、自転車に乗る機会がなくなりました。
基本的に駅までは歩くか、車で出かけるかですので。

前までは、CATEYEのライトをつけていたんですが、
固定する部分がへたって以降、しばらくライトなしでした。
いくら夜に乗らないとはいえ、ライトは必要だろう・・・。
お巡りさんに止められたら整備不良で怒られちゃいます。


でも、滅多に乗らないし、雨ざらしだし、そんな自転車に
キャットみたいな千円以上するモノは何かもったいない。。。

「じゃあ、100均でLEDライトを適当に買ってきて、
 ハンドルにゴムかなんかで固定したらいいんでね?」
ということでLEDライトを買いに行ったんですが、
自転車用具のコーナーに、キャットの劣化版みたいなのと、
写真のヤツがあったんです。


キャット劣化版は何か固定させるのが面倒。
しかし、この商品は話になっている部分を
ハンドルにぐるっと巻き付けて、左の白い部分のフックにかけるだけ。
取りつけと取り外しは超簡単。

LED2コで明るさが少し不安だったけど案外明るい。
それでいて、点灯、低速点滅、高速点滅の切り替えができる。
ますますできるようになったな、ダ○ソー。
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用