大阪マラソン2011のコースが発表されました。
「大阪」を余すところなく巡れるようなコース設定だそうです。


大阪城公園西側からスタート
中央大通から森ノ宮を右折して玉造筋を南下
下味原(鶴橋)から千日前通りを西へ(5km)
難波交差点から御堂筋を北上(※普段の御堂筋は南へ一方通行)
淀屋橋から土佐堀通りを片町交差点まで東へ(10km)

片町交差点で折り返し、淀屋橋まで戻って再び御堂筋を南下(15km)
難波交差点にて右折で千日前通りを西へ
大阪ドームを左に見ながら、千代崎橋西で折り返し(20km)
また千日前通りで難波交差点まで戻る

難波交差点を右折し大国交差点までR25を下る
R25に沿って東へ恵比寿交差点折り返し
大国交差点を越え、塩草2交差点左折(25km)
なにわ筋に沿って長橋まで南下
長橋交差点を左折してR26へ向かう
R26を玉出交差点まで南下(30km)

玉出を右折して南港通りを西へ
北加賀屋交差点で左折して新なにわ筋を南下
住之江公園前交差点を左折して住之江通りを西へ(35km)
南港東2交差点を右折して北上
インテックス大阪でゴール(42.195km)



誰だよこんなコース作ったの・・・。

汚いのは、新今宮や花園の交差点を上手いことかわして、
大阪のひどい部分を見せないというところ。
あいりん地区(釜ヶ崎)とかやっぱり見せられないんだよね。

こんなマラソンコースなんか普通に走ればいいのに、
わざわざ10,500円(うち500円はチャリティー寄付)払うの?
スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
私の小学校のときの「夢」についてお話します。
といっても大した内容ではないのですが、
電車の運転士、学校の先生、そして気象予報士でした。


いま活躍されている気象予報士の中で、
尊敬する3人の紹介をしたいと思います。


・今出東二
私の小さいころからMBSで活躍されているお天気のおじさんです。
そしてなんと最近判ったこととして、高校のOBだということ。
昔からはんなりした柔らかい物腰で語るスタイルです。
ただ、川柳とギャグはあんまり・・・。


・清水とおる
私が中学生くらいの頃からABCで活躍している気象予報士。
ABCには正木さんや吉田さんといった、
人気気象予報士がいるにもかかわらず、hのオススメは清水さん。
正木さんはなんとなく信用できない(朝の予報をよく外すから)、
吉田さんは笑いを取る専門(特に頭が)、
というABC専属の気象予報士の中で、
日本だけでなく世界中幅広い知見を有し、
さらには日本のわびさびといった風情のわかる人。

「あー、こういう人が賢いっていうんだなぁ」という代表格。

最近はラジオで、自身の冠番組を持っちゃうくらい、
知識量が半端ない人。


・平井信行
もはやNHKの顔といってもいいくらいの気象予報士。
19時のニュースの半井さんや山本さんも有名ですが、
やっぱり「ニュースウォッチ9」の平井さんでしょう。

(休日など)19時前の全国の気象予報に登場することもありますが、
そこでは全く光るところはない普通の予報。

ところが、「ニュースウォッチ9」では、
平井さん以上に有名になってしまったキャラクター、
春ちゃんや冬将軍、さらには熱中将軍、秋ちゃんなどを駆使し、
動く天気図で予報を展開するスタイルを確立してしまった張本人。

東京学芸大卒で、気象予報士の資格試験もパスしている、
やっぱりできる人はどこか違う、という感じ。


<殿堂入り>
○故・福井敏雄
ABC「探偵!ナイトスクープ」でも顧問を務めた、
「かんれーじぇんしぇん(寒冷前線)」の関テレお天気のおじいちゃん。
テーマ:気象予報士
ジャンル:テレビ・ラジオ
ちょっと免許に箔をつけたいと思って、
中型免許の8t限定を解除しようかなと調べ物。

ところがどっこい、この8t限定というのは
かなりお得なものということに気付いたのです。


改正道交法で、平成19年6月までの普通免許は、
「中型(8t限定)」になりました。

この中型自動車の定義を詳しく見てみると、
車両総重量5トン以上11トン未満、
最大積載量3トン以上6.5トン未満、
乗車定員11人以上29人以下の四輪車。


旧の普通免許で運転できる範囲は、
車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、乗車定員10人以下。

まぁ、普通のトラック(トヨエース)なら積載量4tくらいだから、
あれ以上の大きさや、マイクロバスを運転しない限り、
限定解除する必要はない。


一番重要なのは、現在の制度で中型・大型免許の取得には、
深視力(遠近感や立体感を正しく把握する能力)検査が必要という点。

8t限定ならば、深視力検査が必要ではないので、
更新時は、いつもの穴開きの視力検査だけ。

限定解除した後で、深視力検査にパスできなくなった場合、
免許が普通免許(積載量3t以下)に戻されて(降格)、
4~8トントラックが運転できなくなってしまいます。


なので、免許マスターで、たくさんの種類取りたい人や
仕事といった特別の理由がない限り、
8トン限定の中型免許を持っている人は、
限定解除する必要はないということです。

それでもしたい人はやればいいと思いますけどね。
テーマ:運転免許
ジャンル:車・バイク