これはすごいですよ。

いやなにがって、最近健康診断があったんです。
そこで驚くべき結果が出ましたので、
それについてご報告したいと思います。


私はゲームのやりすぎか近視が強く、
小学生2年の頃より度が落ちて、
現在も分厚いレンズの眼鏡をかけています。

コンタクトも一時期入れていましたが、
眼鏡装着の手軽さの方が優位になってしまい、
コンタクトも一応持っている、という感じでした。
そのコンタクトも琵琶湖でなくしてしまったものですから、
ワンデイのコンタクトを買うことも検討しましたが、
やはりもう眼鏡だけでいいということになっています。


で、健康診断でいやなのが視力検査。
免許とかは、一番度の強い眼鏡を持っていきますが、
普段は0.7くらい見える眼鏡を使っています。
本とか読むのに度が強いと、かえって疲れるんですよね。



最近、まとめサイトとかを見ていると、
「目の疲れに効くマッサージ」とか「脅威の視力回復トレーニング」とか
本当なのかという感じのモノがあり、試してみました。


やり方は簡単。

まず、「目の疲れに効くマッサージ」は、
眼の周りにあるツボを刺激するというもの。

ゆっくりと小鼻の上、目の下の骨の辺り、
こめかみ、眉、眉間近くとゆっくり5秒ずつ指圧していく。
温かいタオルとか乗せてやっても気持ちよい。

ツボの詳しい位置や名称は各自お調べいただきたい。



もう1つの「視力回復トレーニング」は、
目を強く瞑り、顔は動かさず目だけ上を見る。10秒静止。
続いて、下、左、右へも同様にして10秒静止。

目を開いて、目の高さに上げた指先で「∞」字(横にした8の字)を
ゆっくりと描きながらそれを目で追う。これを3周。

目の間近に人差し指一本を立てて、
徐々に遠のけたり、近づけたりして3往復。


たったこれだけを寝る前とかにやっていたら、
今回の視力検査で右1.2、左0.8が出ました。

元々きちんと度が合っていない眼鏡だったのに、
それだけ出るって言うことはなかったので、回復しているのかな、
と、正直驚いています。


でも実はもう1つ、あるんです。
検査のときに「見えるぞ!」って自分に言い聞かせるんです。
 あの大佐もニュータイプを覚醒したときに、
「見えるぞ、私にも敵が見える!」といったように。

”私にもランドルト環の穴が見えるぞ!”

すると、脳が視覚情報をたくさん入れようとするので、
より小さいものでも見ようとはたらくのです。

ぜひお試しください。
スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット

高校野球神奈川大会1回戦 武相2-3x日大藤沢
9回裏(日大藤沢の攻撃) 1死満塁


打者が三遊間方面へ内野フライを上げた。
球審はインフィールドフライを宣告し、塁審も同調した。

3塁手が体勢を崩したもののこの飛球を捕球。
インフィールドフライが宣告され、全走者は一度帰塁(リタッチ)した。
捕球後、3塁走者はベースから離れてリードを取った。


武相高校内野陣は投手の元に集まった。
この隙に3塁走者が本塁進入を試みた。


守備側は捕球後にタイムを要求したため、
3塁走者の本塁進入は認められないと主張した。
さて、この状況で3塁走者のプレーは得点として認められるか。


<解答は「続きを読む」で>

テーマ:高校野球
ジャンル:スポーツ
私の家系は複雑で、誰の子が誰であるって、
親戚を把握することが、この歳でもまだできていないほど。


それだけ親戚が多いと、いろいろあるワケで。
著名なマンガ作者のアシやっている人、救急病院の看護師、
自殺した人、結婚式直前で破局された人、別居中の家庭。etc・・・



ウチは毎年正月2日には父方の、
3日には母方の実家に集まるという恒例行事があるんですが、
今年の3日は「○○(従弟)の前で、義叔父の話を出すな」という、
かん口令ではないけれど、暗黙のルールが出されました。

自分の中では、
「単身赴任先から正月に帰ってこられなかったのか」と、
「従弟はどれだけ義叔父好きやねん」という感じで思っていました。

まぁ、私は叔母の子・姉弟がはっきり言って嫌いで
(嫌いというかワガママな言動にイライラするから一緒にいたくない)、
そもそも直接話すことなんてないから、かん口令が出たところで、
上に書いた、思ったこと以上のことは考えもせず、正直どうでもよかった。



で、正月3日は何事も無く終わって、
話は昨日になるのですが、たまたま祖母のことから、
その叔母の家庭の話になったんです。

「○○(従弟)が二十歳になったら、お金がなー・・・」

え、どういうこと?
なに、その含みのある言い方。

「いや、ほら、養育費が・・・」

は? 養育費って?
え? なに、ただの単身赴任じゃないってことなの?

そこからいろいろ話が繋がって、mjsk状態。
父親は、「あそこは2人ともAB型だからなぁ」と、
何の根拠も無い自論を展開しておりました。


いつも思うことは別居・離婚したところで、
本人同士はいいかもしれないけれど、
子どもは振り回されて本当に可哀想。
それでいて頼れる親が、どっちかいなくなるわけだし。

そう思ったら、嫌いだけど、同情くらいはしてやろうと思えた。


ワガママ放題、放任状態で育っているので、
確かに養育費があと数年で終わることになるなら、
誰かが負担をしないといけなくなるワケで。

そうするとスポンサーは誰か、ということで、
上の「二十歳になったら・・・」のくだりになるワケですね。
甘い汁を吸い尽くしていくんじゃないかと。


本当にそういうのを巻き込んで欲しくないなと思います。
どこかでそういうことは人間だからあるだろうけれど、
意外と身近に起こっているものだから、結構迷惑。
現在、下宿にVista機が、実家にはxp機があります。
そのxp機がそろそろ動作が遅くなってきたので、
新しいノートPCを買おうかと思っているところです。


候補に挙がっているのは、
ASUS社製 K53SD-SXBLACKS(orWHITES)


そんなに好き嫌いは激しくないのですが、
まぁ昔はNECしか買わなかったんですよね。
だからValueStar(1台目Win95)、LaVie(2台目WinMe)でした。
OSもMeとxpのデュアルブートにしたりして。

だけど3台目からhp(ヒューレット・パッカード社)になりました。
理由は簡単。国内大手メーカーのPCには不要な付属ソフトが
たくさんプリインストールされていて、クソ高いからです。

ウチの父親も1台目がLaVie(WinXP:これを作成しているPC)でしたが、
2台目はThink Pad(Lenovo社製 Win7機)になりました。
どうやら家で仕事するくらいの動作でいいようです。


どうやら噂によれば、Win8はWin7より劣るらしいので、
そろそろ在庫捌けるために安くなるのでは、と。

そんな折、家族共用PCとなった父親のxp機が、
あまりにも動作が遅くなってきたので、ROもできないし、
3Dグラボ積んでないので雀龍門のグラフィックも雑い。

Google ChromeとIEの同時起動、
裏でWindowsLiveMessengerとSkypeにログインしていると、
もうニコニコ動画なんて開いてられないのよ。

そう思うと、私のVista機(hp社製)はまだサクサク動くなと。


だいたい2~3年周期でPCは買い換えてきたんですが、
いまのhpのVista機はなかなかよく頑張っていると思います。

だけど、欲しくなっちゃったものは仕方ない。。。(´・ω・`)
テーマ:ノートパソコン
ジャンル:コンピュータ