市教委が「体育科中止、普通科で入試実施」と決定したのを、
「玉虫色の折衷案」という風に、先日に書いたのですが、
変に解釈されたらイヤだなと思って削除しました。

そして今日放映された「とくダネ」および、市教委の発表を見て、
再度確認しておきたいと思ったので、
削除した記事をできるだけ思い出しながら、
一個人の意見として述べたいと思います。


以下、長くなるので要点だけ先に。
1.体罰は法律で禁止されているのが大前提である
2.ネットの意見は論点が定まっていない(当然ここもチラ裏)
3.市長は事態の収束(解明・改善策)に努めてくれ



まず、市教委の体育科の入試中止決定については、
学校予算を削るという脅しとも取れる圧力をかけた、
市長の発言を「正確に」受け取って決定したもので、
2学科の入試を中止せよ、とのことだったのでクリア。
そして普通科の受け入れ人数を増員して入試を実施する。

市教委は上手いこと考えたなと、その時は思いました。

その増えた普通科の枠内で体育特化クラスを作ればいい。
私立だってそうしているのだから、わざわざ槍玉に挙げられている
「体育科」の看板を掲げて入試しなくてもいいだろう。

ここまで想定できていましたが、結局そうなりましたね。
市長に文句を言わせず、(特に)受験生に配慮した形です。
これで市長が文句を言うなら、
市教委委員を任命した首長の責任が問われる。



まぁ、主観が入って感情論になるのもわかるんですが。
生徒が亡くなったことは、非常に悲しいことだし。
だけどなんかイマイチ、話の論点がどこなのかなぁというのが、
このネット上で繰り広げられているんですよね。

最近スリムクラブにハマってるんですけど、
「逆の立場になって考えて」って思うんです。
皆さんが教員になったらどうしますかと。


まず、体罰については学校教育法第11条にあるように、
教員に懲戒権はあるが、体罰は禁止されています。

じゃあ具体的に体罰って何ってなるんですが、
文化系と体育系、老若男女、1つの学校の中でも、
人それぞれ価値観が違うのですし、まして明文化されてないモノを、
教員全員で一致する解釈はムリです。
それでも体罰は禁止されていることは誰もが知っています。


生徒が殴りかかってきました。
そうしたら左頬も差し出しなさい。
たぶん人間として確立できている人ならそうなるんでしょうね。

それでも多くの学校現場では混乱が生じるでしょう。
困難校になればそれでは生きていけません。
最悪自分が死にます。どうしろと。

まぁ私はいじめられオーラがにじみ出てる上、
ケンカで相手を殴るってことも中学に入って以降、
したことがないくらい(気持ちもケンカも)弱いので、
生徒に殴られても、何もできないだろうなと思っています。


軍隊とかならともかく・・・
逆に何もせずとも統制取れていたら怖いなと思うんですよね。
某国の軍事パレードの隊列を見て違和感を覚えるのと同じ。




ところで、市長は最初だけですが体罰容認論者でした。
まずビックリしましたけどね。法律畑の人がそんなこと言うかと
さすがにマズイと思ったか、コロッと意見が変わってしまわれた。

原発問題(計画停電)のときもそうでした。
なんだったら20000%あり得ない可能性も覆しました。

意見の修正・訂正ならいいんですが、手のひらを返しているので、
明らかにパフォーマンスなんだなとしか思えないんです。


そういったパフォーマンスが欲しいのではなく、
首長として「どうするのか」という判断が欲しいのですが、
単に「中止する」「更迭する」「統廃合する」というのは、
首長としての判断ではないと思う。市長個人の意見というか希望。

癌で例えるなら、転移はしているが目立つ腫瘍を取ったったwww

こんな感じで、何の解決にもなっていない。
その場しのぎでしかない。将来のことを一切考えていない。
文楽だってそう、中之島図書館だってそう。



最後は、教員が悪いって押し付けて終わる気がする。
確かに悪いんだけど、それで終わる話じゃないでしょう。

4月過ぎたらこの話も消えていくと思う。
それでは根本的な解決じゃないのです。
スポンサーサイト
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
ええ、外しましたとも。
今年も例年通りの競馬の年になりそうです。
まぁ、今年もこのブログをよろしくお願いします。


皆さまのWeb拍手によって、筆者のやる気が増します。
忌憚ない意見も頂戴したいですが、
面白かったら笑ってやって下さい。
テーマ:競馬
ジャンル:ギャンブル