28日、「LGBT」のセクシャルマイノリティを
社会に広く認知・理解してもらおうと、
思い思いのコスチュームを身に纏った約2,000人が、
都内、原宿や渋谷の通りを練り歩いた。


私はこういうイベントに詳しくないのは、
自分がずっと中途半端なポジションにいるからで、
それが足かせとなって積極的に行動できないからだ。

一時は男性にしか目が行かなかったり、
一時は女性と5年くらい付き合っていたり、
今は何かに焦ってどこへ向かっているのかもわからなかったりで。

とにもかくにも恋人が欲しい。
でも、そんな風にして恋人は見つけるモノだろうか。
四つ葉のクローバーの探し方と一緒で。


性的指向は女性に向きつつある感じはする。
ある意味正しい方向に軌道修正されたのかもしれない。

でも、私が歩いている道は、どこに繋がっているのか。
切り開かないと先へと進めない道なのか。
それとも、大きな道の側道(獣道レベル)を彷徨っているのか。


とにかく、うつの症状が出ると苦しい。
スポンサーサイト
テーマ:同性愛・両性愛
ジャンル:恋愛
だがそれが日本の社会での常識。
ブラックだろうがあまり関係ないだろう。

特に、進学校となると、「授業をすること」が第一である。
私は何度管理職に苦言を言われてもそうは思わない。
授業ももちろん大切だ。しかし教師の仕事は、
それだけにとどまるものではない。


サボりたくてサボっているワケではない。
行きたくても行けない気持ちがわかるだろうか。
2限の授業があるから、今なら車を飛ばせば間に合う。
2限行けなかったけど、5限だけでも行けないだろうかと葛藤する。

結局行けない。

そして、明日は週休日なのに、生徒に頼まれたから出勤。
頼まれなくても部活の指導で出勤はするだろう。
教科主任ほどではないが、どれほど休んでないだろう。
軽く首を絞めて寝るのも、もう何回になるだろう。
お金は要らない、休みをくれ。


表向きはサボったので、とりあえず医者に行った。
自殺企図もどき、改善しないうつ状態。
最近の悪いところを洗いざらい話した結果が、
次回血液検査、サインバルタ(SNRI)1錠追加。

診断書を書いて、休職させてくれた方がよっぽど、
私のみならず、学校のためにもなるし、生徒のためにもなる。
苦労をかけてしまうのは、教科主任と管理職くらいなモノだろう。


薬が変更になったところで、効果が表れるのに1か月はかかるのに、
管理職は医者に問い合わせろとか、休職しろとかいう。

医者は医者で学校現場というモノを知らないから、
管理職なんて病気についてわかってないんだから、
休めないなら無理せず、としか言わない。


そりゃあ、教職員のうつ病の患者減らないわ。
最近ふと洗面台の鏡を眺めると白髪が増えていた。

いつの間にこんなにも増えたのかと思ったが、
20歳くらいのときから、グルーミングで切られていたのを思い出し、
そういえば、家系的に若白髪なんだよなと再確認した。
ハゲることがないだけいいかなと思ったり。

自分が知らない間にここまで白く?と思った。
疲れていたのか、ストレスなのか。
NHKの麿こと、登坂アナウンサーを思い出した。

氏ほど急速に髪が白くなっているワケではないが、
それでもアラサーといわれる年齢にかかり始めて、
身体に歳を感じさせる部分が現れ始めました。
手がかさつくからハンドクリームがいるようになったし。


その反面変わらないのが精神的なモノ。
アダルトチルドレンここにありき、という感じで、
いまだに大人に成り切れない。

管理職には「もういい加減、社会人として~」、
「もうすぐ30・・・(うんぬん)」と、失敗するごとに言われるけど、
”ダメだったんだ、この人生という松来未祐さんの言葉に激しく共感。

親も結婚のことや就職のことを言うようになってきたけど、
精神疾患を持つ他人(=私)を無条件で好きになれる人なんていないよ。

うつって対処療法みたいなモノだけど、薬飲み始めてもう5年目です。
よくなるどころか身体が順応して、先発薬でも効果が悪くなり、
服用量ばかり増えて、経済的負担が増える。

何時間待つかわからないまま、アホみたいに待合室で待ち、
呼ばれたと思ったら、2分ほど近況を医者に話して1400円(3割負担で)。

処方箋をもらって薬局に行き、ジェイゾロフト(SSRI)や
サインバルタ(SNRI)みたいな薬が処方されると、
12日間分でだいたい4000円前後(3割負担で)。
睡眠薬(ベノジール、ダルメート、レキソタンなど)が出るとまだ増える。


それでも起きられない日があったり、
職場でずっと横になっているだけだったり、
約束の時間に行けなかったり、社会的に適合するワケが無い。

それでも一緒にいたいって思わせるほど、私には何ら魅力がない。
友達は減る。自分を卑下するしかない。
新しい出会いなんて求めるなんておこがましい。


そしてまた見捨てられ。

せっかく真面目に向き合える人だと思ったのに。

また自分が厭になった。

どうしてこうなったのだろう。
PSPを買いたいなという物欲で、
どんなソフトがあるんだろうと調べてみていたら、
ポップンとかはまぁ普通に音ゲーとして出てくるんですが、
最近だと、初音ミク project DIVAとかなのかなと。
もう少し調べてみると、うたの☆プリンスさま♪も音ゲーらしい。

なんとなくこっちの方がいいかも。
初音ミクの曲はあまり知らないから。


にしても、GGXXとガンダムだけで買おうと思って、
何故ここまで物欲センサーがはたらいたのかはナゾである。
テーマ:音ゲー全般
ジャンル:ゲーム
自民党の馳浩衆議院議員は、性同一性障害者の性別の取扱い、
性の不一致からのいじめ防止の法律化に中心的に取り組んでいる。
          ―「性的マイノリティに対するいじめ対策について要望」より


私は、高校生のときからあだ名が「BL」だったし、
いまでもノンケよりのバイセクっていう中途半端な立場。
いい人がいれば、同性でも付き合うことも考えられなくはない。

高校生の頃から、BLモノは普通に読んでたし、
同性が好きになったりで、周りからはからかい半分で
「BL」って呼ばれていたけど、
別に間違っていたわけでもないから、それでよかった。
いまでも高校の知り合いはそのネタを持ち出すし。

大学生になって異性と付き合うと、激しく嫌悪感を持たれた。

「同性好きになるって、浮気する確率が2倍なんでしょ?」

ただの嫉妬心から出たんだろうという言葉とは言え、
自分が否定されたようで、それは辛かった。
これまで持っていた有名乙女ゲーの小説とかは、
すべて二束三文で売却して処分することとなった。



院生になってから、MtFの方の公演をきいたり、
また新聞記事で知ったビアンの方と直接対談したりと、
私は結構、LGBT(セクシャルマイノリティ)に関しては、
積極的に突っ込んでいます。

私は全然偏見を持っていないから、
いじめがどうとか思ってないんですよね。
しれっと普通に同性好きですが何か?とか言ってる。
どう思われようと、自分は変えられないから仕方ないし。


でも、これは自分だけの話であって、人によって環境はまちまち。
同性愛者や性の不一致の人は多いらしいのだが、
中には気付かないっていう人もいるみたいなんだけど。

早くに気付いた場合、ずっと隠さなければならないストレスや、
勇気を出したものの悪い方に結果が出てしまったとき。
そんな時は自分でもどうしたらいいのかわからないと思う。


私はこれから子どもたちを引っ張っていく立場の人間だから、
最低、自分のクラスの中だけでもいいから偏見はなくしたい。

同性が好きでも、先天的/後天的な性の不一致でも、
周囲が受け止められるくらいの理解を持たせておきたい。

そのためなら、自分がノンケよりのバイセクと中途半端でも、
子どもに「身近にそういう人はいる」って知らしめたい。
それだけでも、ちょっとは変わってくるんじゃないかな。
テーマ:GID-性同一性障害
ジャンル:心と身体
カンボジアの公立学校の先生のお給料は、
日本円にして年間で約1万円だそうです。
当然、そんな額では生活できないので、
私立の学校を掛け持ちしているそうです。

まぁ、そんなことを大学院生のときに聞いたことがありまして。
同じ教室で講義を受けているモノだから、
自分で勝手に先生の話を英訳して伝えていました。

意外と難しいなと思った言葉は、「設備」という言葉。
いま思えば、equipmentでいいってわかるのだが、
「設備」を「装備」というパイプで繋がっていなかったため、
どう訳したモノかと、10分くらい悩んで諦めました。


語学というのは、聞いて、話して、読んで、書くことで
身に付くモノだと思います。たぶんこれが基本。

ネイティヴが何を言っているのかわかりたければ聴く。
とりあえず毎日数時間を3か月くらいやれば耳が慣れる。
日常会話で使う単語はせいぜい200語くらいといわれる。

話したければ、とにかく口に出す。
日本語の文から英語に変えて、文法的に間違っていても、
聞き手が勝手に解釈してくれることもある。
後で反省してより正確な表現を確認すればいい。

語彙力はやはり読まないと増えない。
書くことも同じ。手本のマネをしよう。


ALT(ネイティブ)と話すことは、そんなに難しいことではないのだ。
テーマ:英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育