尿検査の結果が出ました。
出たのは、大腸菌 Escherichia coli
尿に大腸菌? アッー!ってこと?
まだその段階にはないんだけど。

とりあえず内科の先生曰く、処方した薬を飲み切って、
頻尿、痛み、残尿感が無くなっていれば大丈夫でしょう、とのこと。


生物の先生が職員室で「君、元気ないな」って言うので、
「尿道炎になって発熱しましてね」と答えたところ、
「汚い手で触ったからやろ」と笑われましたが、
あながちそうなのかもなーと思いました。
お風呂で丁寧に洗ってるんだけどなぁ。

まぁ、「尿道炎+大腸菌」と入力して”ヤホーでググってみた”ところ、
尿道炎を起こす原因菌としては普通みたい。
免疫が落ちたところに過剰に増殖したのかねぇ。

で、今日になって、のどの痛みと鼻水が出てきて、
こりゃ、ぶり返してきたかなという感じで、
常備薬となっているロキソニンを飲み始めるのでした。
スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:心と身体
昨日から体温が38.3℃まで上がり、
身体の節々が痛いし、頭痛はするしで
「あらー、これインフルかしらー」と思っていたんですが、
なんか排尿時に違和感が。

残尿感というか何か尿道が詰まったような疼痛。
まぁそんな感じで先にインフルを疑って内科に行きました。

病気でしんどい時って、いくら鬱状態でも、
死にたいとか思わなくなるのね。
むしろこのまま放っておいたら死ねる的な。


結果的には簡易的な尿検査で、
潜血(+++)、蛋白(++)、pH 5、血糖(-)、ウロビリノーゲン(±)
と判定されました。

まぁ簡単にいえば、血尿が出てるので、
尿をコップに取った時点でもうすでに赤かったのです。
そんなワケで、尿道炎というのがわかりました。


前回尿道炎になった時は、ピンクの尿が出て、
正直ビビりましたが(見たことのない色で出てきた)、
今回はもう痛いのがわかっているので、それなりに冷静でした。

とりあえず尿から細菌が出ないかを検査するため、
今日取った尿を培養するらしいのですが、
尿から培養するって何かすごいですね。
学部で培養を少しはやったからイメージはわかるのですが、
変な菌が出なかったらいいなと思うだけです。


今日の処方箋:ロキソニン錠、セルベックス錠、オゼックス錠
長い間、ROに関しての記事は書いてきませんでした。
というのも、ROSNSがあるからで、
そっちに書いてしまうと、それで満足してしまうんですね。

最近というか、RR化以降からですが、
やはり臨時も少なくなったし、まぁ人が減りましたね。
大きな原因の一つとしては、それなりに装備を揃えれば
ソロの方が数字が出るという点でしょうか。 


そんな最近はどのように過ごしているかというと。

hassan DDでアサのGのマスター(画像右)を発見。
 無事、アサを元のギルドに帰還させる。

 ちなみに左の皿は、夏恒例のマラソンで
 勢いだけで作っちゃった子
 (去年は勢いだけでメカ作ったしねぇ)。
 いい加減、キャラの名前の案が無くなってきた。
 中性的な名前ってなかなかないもんですねぇ。

皿はどんなギルドにいるかというと、 
poncho  人妻ギルド!
 じゃなかった。ハーレムギルド?でもないな。

 まあ、暗黒面に堕ちた私の自虐ネタを
 ふんふんと聞き流す優しい人たちの集いです。
 たまり場もプロ南なので私にぴったり。

chunglim2 で、最近の出来事として。
 気が付いたら、砦を取っちゃう程度のGです。

 Gvをやってこないまま7年くらいやってるので、
 砦の中がどうなっているのかは知りませんでした。
 ちなみにEMC(緊急招集)も初体験。
いまはむかし、摂津国西生郡に、三嶋柊となむ同人作家ありけり。
これを親しく知る人、びぃえるとなむ呼びける。

日ごろ机に向かひつつ、色んなかけ合わせに興じけり。
彼自身もまたリアルに衆道を行きつ戻りつ、
心に移りゆくヤマなし、オチなし、意味なしな事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうおぼゆれ。



いまや、「昔の名前で出ています」と言っても、
歳がバレてしまうので、あまり言及しませんが、
こう見えて同人活動をしておりました。

といっても、美術は赤点スレスレ、いわゆる「画伯」レベルで、
人に見せられる絵など描けやしないので、文章で表現しておりました。
幸い、絵を描くのが上手い同級生がいたので、サークルを組み、
南港のWTCで行われた即売会に一度だけ参加しました。

その時の源氏名ペンネームが三嶋柊。
いま、そのペンネームやサークル名をGoogleで検索しても、
当時の面影を残すモノは出てきませんでした。
けれど、あの頃は本当に若さだけでなんとかなるものでしたねぇ。。。



高2くらいから自分で妄想全開の文章を書き初めてみると、
低空飛行をしていた国語の点数が徐々に上がり始めました。

それまでは本や活字というモノを敬遠していて読まなかったのです。
読んでも「三毛猫ホームズ」シリーズ(赤川次郎 著)とか、
それかいわゆる原作がPCゲームの表紙カバーが赤い本
まだライトノベルというジャンルはそれほど流行していませんでした。


自分が相手に何かを伝えたい。
相手に印象を与えたい。伏線を張り、そして回収する。
そのためにどういった文章をどこに持ってくるか。
これが理系にはパズルのようにしか思えません。きっと東野圭吾もそのはず。

でも、その考え方で文章を読んで行くと、
設問側の意図がわかってくるので、読み解くことが可能に。

設問者の意図がわからないと答えが出せないじゃないですか。
ある作家が、問題に自分の作品が使用されたときに、
「自分でもわからない」って言ってるくらいですから、
結局は設問者の満足のいく答えを出さないといけないワケです。


日本の教育のダメな点はここですよね。
子どもの柔軟な発想をダメにしてしまう。

Q. どうして(別の答え・解き方)じゃだめなの?
A. 答えにそう書いているからよ

本当に教育現場でこんなやりとりが行われているから驚きである。

そのくせ、社会に出ようと思ったら「若者の柔軟な発想」が求められる。
就職面ではまだ「言われたことを言われたとおりにする」人が、
一定数求められているのでいいかもしれないですがね。


結局何が言いたかったのか、よくわからないけれども、
最初に戻ってみると、高校生の時が一番楽しかったかな。
テーマ:同人活動
ジャンル:サブカル
さて、ろ。のソーサラーのGマスターとサブマスに、
このブログを紹介したので、真面目くさった記事を書くことにします。


今日は金環皆既日食(日蝕)でしたね。
「え、何それ」っていう人もいそうですが、それもそのはず。
今回は日本では見られない日食でしたので、話題性も小さいです。

ただ、理科(サイエンス)的には非常に興味深い出来事でした。
金環日食と皆既日食が同時に起こる金環皆既日食は、
17~18年に一度と言われています
(日本は狭いのでなかなか日食も見にくいです)。


まぁもう一度日食のメカニズムから考えてみましょう。

地球は太陽の周りを約365日かけて一周します(公転)。
そして地球は23時間56分4秒で1回転します(自転)。

地球の衛星である月は、約27日かけて地球の周りを公転し、
約27日かけて自転しています。
公転周期と自転周期がほぼ同じなので、いつも同じ面しか見れず、
裏側を見るにはロケットに乗るかGoogle Earthしかありません。


さて、月が輝いて見えるのは太陽の光を反射しているからです。
太陽-月-地球の順番に並ぶと、新月(朔)になります。
太陽-地球-月の順番に並ぶと、満月(望)になります。

日食は新月の並び(太陽-月-地球)のとき、
太陽光線が月で遮られてしまって影になる現象です。
太陽地球間は1億5000万km(=1天文単位)離れていますから、
太陽からの光はまっすぐに地球へ到達すると考えてよいです。
その間に月が入ると影ができ、日食となります。

ですが、新月になるごとに日食が起きないのは、
地球や月の軌道面が微妙にずれているからです。


地球と月の間の距離も重要になってきます。
遠い時は金環日食、近い時は皆既日食になります。
この二者の微妙な距離にある場合は、金環皆既日食が起こります。

なので今回の日食の場合は、北大西洋では金環日食が、
アフリカ中央部では皆既日食が見られました。


去年(5月20日)日本で見られた金環日食も記憶に新しいですね。
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術