100kinlight 某100円均一の店でいいものが買えたので、
 なんだか嬉しくてご報告します。

 左の写真のモノを買ったんですが、
 2つLEDが光っています。何でしょうか。
 正解は自転車のライトです。

フルタイムで働くようになって、自転車に乗る機会がなくなりました。
基本的に駅までは歩くか、車で出かけるかですので。

前までは、CATEYEのライトをつけていたんですが、
固定する部分がへたって以降、しばらくライトなしでした。
いくら夜に乗らないとはいえ、ライトは必要だろう・・・。
お巡りさんに止められたら整備不良で怒られちゃいます。


でも、滅多に乗らないし、雨ざらしだし、そんな自転車に
キャットみたいな千円以上するモノは何かもったいない。。。

「じゃあ、100均でLEDライトを適当に買ってきて、
 ハンドルにゴムかなんかで固定したらいいんでね?」
ということでLEDライトを買いに行ったんですが、
自転車用具のコーナーに、キャットの劣化版みたいなのと、
写真のヤツがあったんです。


キャット劣化版は何か固定させるのが面倒。
しかし、この商品は話になっている部分を
ハンドルにぐるっと巻き付けて、左の白い部分のフックにかけるだけ。
取りつけと取り外しは超簡単。

LED2コで明るさが少し不安だったけど案外明るい。
それでいて、点灯、低速点滅、高速点滅の切り替えができる。
ますますできるようになったな、ダ○ソー。
スポンサーサイト
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
ええと、たまたま朝日新聞の大阪欄を見ていたら、
府の犬管理指導所所長代理の「にゃん吉」の写真の横、
「LGBT 成人式で一歩」という見出しの記事。

そういえば、新聞記事からmixiやらなんやらで、
LGBTについてはいろいろ調べたり、人に会ったりしたなぁ。


自分だって、高二から大学にかけてゲイなんだか、
でも学生時代は彼女様いたからバイなんだかわからんような。

で、最近は親戚とかから結婚と言われるようになって、
あーだこーだ考えるけど、やっぱり同性でも好きっちゃ好きかな。
相手の意志とか無視できたらの話だけど。

異性の好み(いわゆるストライクゾーン)は広く取って、
一方、同性の好みは容姿や性格でハードル上げてる。
そんな中途半端な感じで日常を送っている。
性とは疎遠だけど、意外とだらしない気がするので自戒の念。


一応人の前で話す仕事柄、先入観を持たれるとアレなんですよ。
面接とかの人の印象なんて先入観(prejudice)で決まるんですよ。
まぁ最初の30秒くらい。練習してきたかとか、落ち着いてるとか。

だから、できるだけLGBTについて先入観を持つ前に知って欲しい。
グローバルな世界に出ていって、それを率いていくような、
そんな子どもたちを育てている学校でいるんだと思うと、
教科学習では教えられないけれど、大切なことだと思うんだ。
(まぁ私は結構ストレートに授業でぶっこんでいきますけどね)


19日午後1時から谷町線中崎町の中崎町ホールで、
「関西LGBT成人式」があります。
興味がおありの方、年齢制限もないので
(当日振る舞われるワインを飲むには年齢がわかるモノが必要)、
参加してみてはどうでしょうか。

詳しくは公式Twitterで。関西LGBT成人式2014Twitter
FBアカウントもあるそうなんですが、私がやっていないので割愛します。
テーマ:GID-性同一性障害
ジャンル:心と身体
アメリカのフリマで7ドルで売られていた1枚の絵画が、
1951年にボルティモアの美術館から盗まれた、
印象派の巨匠、ルノワールの作品だったことが分かり、
地元裁判所がこの絵画を美術館に返却すべきという判断を下す。


ことの発端は、バージニア州の女性が競売にかけようとしたところ、
ルノワールの1879年に描いたセーヌ川の風景画ではないかと話題になり、
鑑定の結果、本物であると判明。

作品は少なくとも2万2000ドルの価値があるとするが、
フリマで買った女性はこの所有権を主張し、
地元メディアの取材に「裁判所のjudgeにdissapointment」と話す。
(NHKニュースより)


まぁ、素直に返却した方がいいわな、いろいろと。

落語のネタに「火焔太鼓」という演目があるけれども、
掘り出し物は目利きの鋭さと博打みたいなところがあるし、
絵の良さがわからない私にしたら、こじんまりと家で飾るか、
素直に美術館に返して話のネタにする方がいいわ。


renoir しかし、ルノワールといって思い出すのが、
 ルノワール展が京都でやっていたときに、
 京阪の広告で何度も見た「ルノ。」の文字。 

 見慣れたはずなのに、教採の一般教養の美術で出て、
 答えられなかった。すごく悔しかった記憶しかない。

いつになったら教員採用試験に受かるかは、私のやる気と運次第。
テーマ:絵画
ジャンル:学問・文化・芸術