なんかよくわからない内に話がトントン拍子で決まって、
第45回ソフトバンク社債を買うことになりました。
年利1.45%で償還日は5年後。


初めて証券会社に口座を作りました。
作ったら、「NISAしませんか」とかいろいろDMががg。

で、初めて知ったのは、社債を持つことで、償還を待たずに、
その社債自体を売ることも可能だということ。

金利が日本企業の社債の中でも高利率なため、
そういう価値を見込んで売買が成り立つんだとか。

まー、あんまり好きな企業ではないけれど、
5年で潰れるかどうかわからないし、一応買いました。


国債は固定も変動も低金利だし、
買うことによって国力を落としてる
(自国の借金を買っている)ワケだし。


でもトルコリラや南アランド建ての公社債みたら、
えげつない金利ですよね。
まぁ買った時点より円高になってたら泣くけど。
スポンサーサイト
テーマ:資産運用
ジャンル:株式・投資・マネー
昨日の中日戦、サンテレビの解説は福本豊氏でした。
試合途中でバットの話になったのですが、
なかなかに興味深い内容でした。

内容をざっくりとまとめると、
昔は年俸も安く、バットは高くて何本も買えなかった。
だから折らないようにする練習をした。

⇒つまるところ、球を芯で捉えるようにひたすら練習する、
詰まるとわかったら手の力を緩めてやるなど

だからこその出塁率やし、塁に出てこその盗塁王の発言です。

エスエスケイ(SSK) 木製ノックバット NBW00860 NBW00860 まぁ私も木製のバットに憧れて、
 顧問3年目で安い木製ノックバット買いました。
 でもしばらくしているうちに折れました。
 まだ秋だったので薪にするには早くて。

 エスエスケイ(SSK)
 木製ノックバット NBW00860

 商品詳細を見る

究極は竹バットみたいですね。折れないらしい。
その分詰まると手がしびれるみたい。

ノックもすべて芯で捉えて打つ必要があるのでしょうか。
試合で芯で捕らえた打球が飛んでくることはあるでしょうが、
そっちの方が捕りやすく、変な回転かかった球の方が捕りにくい。
技術がないので、いい訳染みた感じにはなるのですが。
いまだにキャッチャーへのファールフライが打てませんからね。

まぁ、ノックバットはカーボン製のいいやつを買うことにします。

家にhp社製Win Vista機ASUS社製Win7機の2台があって、
普段からOfficeも入っているVista機を使っていました。

Win7機は、一人暮らしをするときに買いました。
ですが、一人暮らしを断念し、実家に戻ってきてからは、
Win7機は埃に埋もれていくという状態でした。

この状況を打破するために、
「ほぼ新品のWin7機をオークションに出すか・・・」
というところまで考えていましたが、
ついに日の目を見るときが来ました。


Vista機が急に異音を出すようになったからです。
たぶんCPU周りのファンだと思うのですが、
解体はできないものですから、あくまでも予想。

で、これはちょっとうるさくて使ってられないなと感じるレベル
(特に深夜は親に配慮しなければならない)なので、
とりあえずデータだけ移してWin7機のアップを始める。

Xperia(ST27i)との同期、ROのアップデート、
なぜかエラーで開かないAdobe Readerの代わりになる
PDFリーダーソフトのインストール等々

一人暮らししていたときに、自分の使いやすいようにしてあったし、
ネットもWi-fiでも有線でも接続できるようにしたし、
ブラウザはChromeが勝手にしてくれて特に困ることはありませんでした。
強いて言うなら、音楽のデータの半分が消えたことくらいかな。。。

あと、Office系ソフトがないので仕事が家でできないことですね。
一人暮らしのときは、帰って家事でやっている暇がなかったから、
Officeなんていらねー、OpenOfficeで十分よ、って感じだったんですが、
いざ、メインPCになるとない方が心配だなと感じています。

Office買うなら2013か2010かですが・・・。さてどうしましょうかね。
2013のExcelはぬるぬる動いて気持ち悪かったんですよねー。
テーマ:ノートPC
ジャンル:コンピュータ
炎色反応は、原子核の周りを飛び回っている電子が、
励起状態になって基底状態に戻るときに起こる。

ただ、人間の目で見える可視光線は380~770 nm
の範囲なので、Mgなんかは見えないらしいです。


まぁ、生徒にガスバーナーと白金線使って、
「炎色反応を見ろ」と言ったところで、
はたしてそれが面白い授業なのか?

CIMG1012.jpg なら、お手軽にやってみようや。
 まずアルミカップを用意します。

 次に脱脂綿を1cm角に切って、
 メタノールを2mL程度染み込ませます。
 試薬となる塩化リチウムなどを溶かします。


電気を消します。
おもむろにハッピバースデーを歌います。
着火します。写真のような光景が各実験机で見れます。
キレイでしょ?

まぁ炎色反応の見せ方はもっとあると思うんですよね。
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術