それは昼過ぎの出来事でした。
ひと仕事を終えて自分の机に戻ってくると、
私の端末(ノートPC)はスリープモードに入っていました。
まぁ、電源管理の設定をいじってなかったので、
AC繋いでいても30分くらいでスリープモードに入る状態でした。

それが命取りになりました。
USBメモリ(8GB)を挿したまま、スリープモードに入ったんです。
それがほぼ原因だろうと思うのですが、
電源を復旧させても、USBメモリは認識されなくなりました。


いろいろ手は尽くしてみたのですが
(それこそUbuntuで起動させてみたり)、もうお手上げ状態。

ほんの1時間の間の出来事ではありましたが、
使えそうな2HD(フロッピーディスク)に入ってたデータ、
前年までの勤務先のデータや、今年作成したファイル、
特に13日発表のスライドの作りかけが、その他にも
音楽データ、動画データがすべてぽしゃったワケです。
PCが急に動かなくなってもそんなに驚かなかったけど、
今回はそうとも言っていられない。


復旧するなら1つでも取り戻したい、
ダメなら完全に物理的にぶっ壊してしまいたい、
そんな二律背反な心情を抱きながら、
データ復旧を専門にしている店を探すことに。

すると、USBメモリーでも容量によって値段が違うけれど、
まぁ1万は軽く超えてくるラインだとわかりました。


で、新しいUSBメモリーを買うにしても、
次は、ムービーとかは消えてしまったので、
そんなたくさんの容量もいらないし4GBとかでいいかなぁと。

電気屋(J○shin)をのぞいてみると、「8GBが550円!」とかで、
心の中でOh・・・って感じになりました(遠い目)。
最初のWin95のデスクトップは3GBしかなかったからね!

ちらっと外付けHDD2TBとか見えたんですが、
そんな膨大なデータ入れるようなことってあるのかな。
まぁドラマとか映画とかを録画するなら必要かも?
スポンサーサイト