公立校だけの小さな大会があったので、顔を出しに行きました。
特に大した用事ではないのですが、気になったもので。
転勤して以降、久しぶりに懐かしい顔ぶれに会うことが出来ました。

ただ、転勤してからはソフトボールについては、
高体連主催の大会の要請で審判する以外では全く出ていません。

なので、私の顔を見るなり、以前からお世話になっている
顧問の方々に、「今日は公式審判員ですか?」と言われる始末。

まぁ以前では練習試合とかでちょくちょく会うことはありましたので。
でも、交通費を出していただけるのであればなんぼでも出張しますよ。
お気軽にご連絡下さい。


その後、土壌改良にバーミキュライトとパーライトを買って学校へ。
道中、結構疲れてきたので、危なくなる前にPAに入って仮眠。


天気に恵まれず、学校の方も農作業できる状態ではないので。。。
いい加減、ポットに移したレタスやハボタンを、
畝を立てたままの農場に定植したいんですがね・・・。


タマネギの苗もようやく太くなってきましたので、
そろそろタマネギ用の畝を立てたり、ニンニク用も必要ですね。

苗はたくさんあるので、晴れてくれたらいくらでもできますが、
寒くもなってきましたし、さすがにお天道様にはかないません。
人手があるうちにやってしまいたいことがてんこ盛りです。
スポンサーサイト
今回の旅のメインの目的は、盛況という「春画展」の後期。
前期の9月にも行ったのですが、前回と異なる点としては、
帰阪の移動手段です。往路復路とも、夜行バスを利用しました。

それは、前回が13時台のスカイライナーに乗って成田空港へ。
そこから走ってギリギリ、ジェットスターに飛び乗って帰ってきました。
ただ、まだ平日だったこともあり、ゆっくり春画鑑賞はできましたが。

ただしかし、せっかく東京まで行ったのに何もしないのも、
「なんだかな~」だったので、この3連休をフル活用して、

土曜夜大阪発→日曜朝新宿着→日曜夜東京発→月曜朝大阪着
という1日まるまる余裕のある計画。


ただ、直前となって気が付いたこと。
「東京でさすがに夜まですることがない・・・」ということに。
そこで、混雑が予想される「春画展」をメインで、
後はメトロの1日乗車券を買ってブラブラしようと決心。


とりあえず、東京メトロ一日乗車券(大人600円)で、
どれだけお得に乗れたのかを回想してみます。

スタートは新宿駅、ゴールは東京駅です。
色が付いているのはメトロ以外の鉄道です。
それぞれ運賃はICカード使用時です。
(関西もそのうちICカードでは1円単位になるのかな?)


195円 新宿~江戸川橋(永青文庫へ)
165円 江戸川橋~後楽園(初めて東京Dを見る)
195円 後楽園~渋谷(スクランブル交差点は見ず)
165円 渋谷~新橋
165円 新橋~銀座
165円 銀座~湯島(湯島天神へ)
165円 上野広小路~浅草(スカイツリーは写真撮影)

・174円 浅草~押上(都営、東武線の方が安かった・・・)
165円 押上~錦糸町
195円 錦糸町~東京

・133円 東京~秋葉原(JR山手線)
165円 秋葉原~仲御徒町
165円 上野広小路~神田

・133円 神田~東京(JR山手線)

合計 メトロ:1,905円、都営・JR:440円


おー、結構乗り降りしたから結構な額になったなぁ。
実際計算してみた感想としては、メトロ安すぎでしょ・・・。
初乗りが180円の大阪市営地下鉄が高いだけなんだろうか・・・?
テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行
昨日、諸々の用事で日本橋に行ったんです、日本橋。

で、あの辺は駐車場がべらぼうに高くて(土休日は上限なし)、
仕方ないので、60分300円でパーキングチケット買って、堺筋に駐車。
いつもなら、南海の高架下なんですがね。空いてなくて。
縦列駐車が久々すぎてやっぱり怖いですわ。


まず「メロンブックス」に立ち寄って新刊のマンガの特典を確認しておき、
高島屋まで行って用事を済ます。相変わらず551は並んでいた。
引き返して「とらのあなA」で同じマンガの特典を確認してメロンと比較する。
という予定で動いていましたが、高島屋でかなり時間を使ってしまい、
とらのあなでゆっくり確認できない状況になりました。

小走りでとらのあなAに向かうと、1F横のゲーマーズさんで、
なんか見かけたことのあるような人が立っていて、

「・・・ジョイまっくす、かな」


とりあえず遠目に見ていて、「あー本物だー」と、
まるでニセモンがどこかにいるのかという感じでした。
でも駐禁が怖くて長居が出来ず、急いで戻りました。



私が、ジョイまっくすさんを知ったのは、
もはや懐かしい記憶であるAge(アージュ)と、nitro+
オーバーフローの千代田区にある3社などの提供で放送された、
「君のぞらじお」です(ラジオ大阪、文化放送で放送)。

毎週、リアルタイムか、MDで録音して聴いていました。
聞き逃したときは、友人とMDの貸し借りをしていました。

特に、この時、私は夜からのAMラジオ番組にハマっていたので
(FMにはノリが合わなくてハマらなかった)、
モノラル音源のラジオからアンプを通して左右に出力させて、
ポータブルMDウォークマンの録音機能で、
左右から聴けるようにしていました(片方だけでは気持ち悪い)。

まだMDにLP2(2倍録音)やLP4(4倍録音)もできない時代で、
ひたすらMDの枚数が増えていった記憶があります。
(いまの中高生でMD使ってる人いるのかな・・・)

ただ、深夜ラジオというものから生活リズムが夜型になり、
いまでも完全にそれが抜けきれず苦しんでいます。
なので、子どもができたあかつきには、きちんと躾けます。


そのうちに、ギャルゲーをすることもほとんどなく
(あっても体験版だけしかやらずに終わる)、
情報も集めたり見聞きしたりしていませんでした。


そんなわけで、ジョイさんはまだニトロプラスで広報をしているんか、
と思っていたのですが、現在は退社されたようです(Twitterより)。
しかし、アフロでー、の姿にお変わりはありせんでした。


私自身についてはわからなくても、時代は確実に進んでいますね。
テーマ:イベント
ジャンル:サブカル
まぁルールの確認は昨日のとおりということで。
私自身での2015年のまとめとしまして、総括その2です。


周りの審判員の人からは、「早く上の方まで資格取りやー」とは
言われるものの、二種(地方ブロックレベル)や一種(全国レベル)まで、
果たして取るのかどうかまでは全然考えていません。
所詮、部活動の延長で審判を行っていますので。


でも、やるからには技量は高めていきたい気持ちはあります。

よく忘れるのが、インフィールドフライ事前了解・解除のジェスチャー。
これはプロ野球を見ていてもやっているみたいですね。

他には、代打・代走を出した後、守備に戻るときにリエントリーする。
さらに追加でDPがFPを兼ねる、とか一気に言ってくる、
1、2回戦あたりの部員たくさんいる強豪チームの選手交代。アレ嫌い。
打順票(オーダー票)にどう書けばいいんだよ・・・。


今年の一番の課題は、バックネット裏から見ている審判の方々から、
「少しアウトコースが厳しい傾向がある」
と言われたことですかね。

最近のプロ野球中継でも、ベースの真上からカメラで撮ってますが、
それを見たら、この球筋はアウトコースギリギリだったのか、
と反省ができるかもしれません。あくまでも理想の話ですが。

対応策としては、「もっと捕手に近づいて見る」なんですが、
これは経験でしか克服できないようです。


今年は強豪チームの試合でも球審をすることも多く、
変化球にも対応できるようになってきてると勝手に思っています。
塁審もどう動くかとかの確認も何度も行いました。

ただ、まだまだ未熟なモノで、各校の監督さんをはじめ、
他の審判員の方々からもいろいろ指摘されて教わりました。
なんやったら、外野で自校を応援しているおっさんが、
わざわざベンチ横まで出てきて抗議に来たこともありました。



日本語で審判といえど、
野球やソフトボールならアンパイア、
サッカーやラグビー、プロレスならレフリー。

人が人を裁くという難しさがありますから、
やはり、後で悔いの無いように一球一級を大切に。

また来年も頑張ります。
そういえば長い間、ソフトボールについて語っていませんでした。
それもそのはずで、今年の異動で特別支援学校に配属になったため、
ソフトボールをするということがなかったんです
(レクレーションとして簡単なノックやキャッチボール程度)。


今年のルールの変更点は大きく2つありまして。
・打者はバッターボックスから両足を外してはいけない。
・テンポラリーランナーを使ってもよい。


どちらも国際ルールに準じての変更点だそうです。
狙いは「時短」です。ソフトボールはそもそも7回制ですが、
ダラダラやると2時間くらいかかります。


1.バッターボックスから両足を外してはいけない。
よくサインの確認で2歩くらい下がる選手がいますが、
サインなんて、細かな指示や大そうなモノはないですから、
そのボックスから出て、入る、合計4歩をなくそうと。

ちなみに現在の国際ルールでは、両足が出た時点で、
打者に1ストライクが宣告されます。
ですがまぁ、高校生相手なら最初は注意くらいですね。
顧問の先生は、しっかり教えてあげて下さい。(高体連より)


2.テンポラリーランナーの使用。
捕手の選手が走者として塁上にいる場合、
二死のときに限って、テンポラリーランナーを使える。
ただし、テンポラリーランナーとなれる選手は、
捕手から最も離れた打順の選手に限る。
捕手より前の打者が走者として残っている場合は、
さらに前の打順の選手となる。

これはまあ時間短縮を狙っているのがよくわかりますね。
捕手がランナーで出ていると、3アウトチェンジのとき、
プロテクターを一から着けなおしてー、
キャッチャーいないから投球練習3球もできなくてー、
を極力減らすためのルールですね。

テンポラリーとは「一時的な」という意味ですが、
代走ではないので、再出場(リエントリー)をする必要はありません。

今年春の総会、講習に出ていなかったので、
初めてテンポラリーランナーを使われた時はビックリしました。



一個人の意見としては、2020年のオリンピックは野球・ソフトボールで
お願いしたいのですが、確かに他のスポーツも見てみたい気もします。
どうなるかはわかりませんが、とりあえずいまは九州場所が楽しみです。
過去に一度、これを記事にしたことがあったと思うのですが、
記事検索したところで、残っていなかったので、
今日は「ポイントサイト」のことでも語ろうかと思います。


まず、私が「ポイントサイト」というものにたどり着いたのは、
学生時代に、空いた時間でなんぞできないかなぁ・・・
と思っていたときでした。

当時は、アフィリエイトとかにも興味があったのですが、
そういう本格的な(ブログを使ったりした)広告のページを作る技量もなく、
こういった水物に手を出せるほどの自信もありませんでした。

特に私は、アダルト系のアリフィエイトをしたくなかったので、
酒店・野菜の通販など、自分が気に入った広告のバナーを、
このブログの「FC2ブログランキング」の下に、4つほど出しただけでした。

しかし、思うように数字は伸びず、やるなら徹底せねばならない、と感じて、
アフィリエイトでの収益は見込めないと結論付けました。

それなら、1つの作業が短時間で終わるコツコツを貯められるようなもの、
ということで、「ポイントサイト」に行きついたのです。


私が登録したのは、「マクロミル」「Gポイント」「ポイントタウン」
「ネットマイル」「ポイントボックス」の5つです。
それから現在もまだ退会していないのは、
Gポイントとポイントタウンですが、ポイントタウンは近々退会予定です。



選び方は人それぞれです。
時間に余裕がある人は、いくつか登録するのもよし、
1つのサイト内でいろいろなアクションでポイントを稼ぐもよし。
その辺は、ご自分のライフスタイルに合わせればよいと思います。
また、ポイント交換の選択先が多いなどもサイトを選ぶ一つの指標でしょう。


では、私が5つの登録していたポイントサイトで、
何故退会にいたったのかという理由も含めて述べます。
(個人の感想ですので、本気になさらないで下さい)


5つもかけ持ちしていると、それぞれからポイント付きのメールや、
アンケートに答えたらポイントゲットのメールがポンポンくるので、
家に帰ったらそれらをまず開いて、本文中のどこかをクリック、
そして削除の繰り返し。1日に30通くらいは来ます。


そのためだけに睡眠時間を削っていることになっていたので、
まず第一に、「ポイントボックス」を退会しました。
理由は、「ポイントが貯まりにくい」でした。
使っていても魅力があまり感じられなかったですね。

むしろ、「ネットマイル」や「ポイントタウン」で十分カバーできていて、
ポイントがためようとしても、その2つで事足りたことが一番の理由です。



第二に、「ネットマイル」を退会しました。
確かに少し貯まったポイント(このサイトでは「マイル」)を持っていて、
退会するのはちょっと気が引けていたのですが、
それで余計な時間を食って、生活に影響しているのであれば、
しかも学生の時と違って時間がないのだから、退会しようとなりました。

それで「なぜネットマイルなのか」なのですが、
ほぼ「Gポイント」と同じ感じのサイトなのです。
逆に言えば、Gポイントがあるなら、ネットマイルはなくてよい。

ネットマイルは、その名の通り「マイル」がたまります。
たまったマイルは航空券などに交換可能。
ある程度ポイントは貯められましたが、
何かと交換したり、端数は募金に回したりして退会しました。



第三に「マクロミル」を退会しました。
アンケートサイト大手の「マクロミル」ですが、
毎日いくつかのアンケートが届きます。

それは単に自分の考えや好み、身の回りのものなど、
あらゆる分野のアンケートが届きます。

短いアンケートで1つ4Pt.くらい(1Pt.=1円)です。
他にも参加型のアンケートで会場などに行くものは
多くのポイントがもらえますが、「そこまで時間が・・・」ってなると、
家のPCで届いたアンケートでクリックするか、文章を入力するかになります。
その単純作業だけに時間が取られることに嫌気がしたので、
そう感じた瞬間パタッと即決で退会しました。



第四に「ポイントタウン」の退会予定について。
ポイントタウンでの一番のネックは、20Pt=1円という点です。
毎日10Ptや20Ptのアンケートも来るのですが、
「ポチポチ押すだけ」とはいえ、1つにつき1円から50銭・・・。
広告メールにいたっては、1通で1ポイント(5銭)。
ちょっと毎日受信するメールにしては、他より少ないかなと。

ただ、楽天などで商品を買うのに、ポイントタウンから経由すると、
楽天は楽天でのスーパーポイントもたまるし、
その購入額に応じたポイントタウンでのポイントも付与されます
(Gポイントも同じように経由して買い物ができます)。

ポイントタウンはメールがたくさんくるので、
届いたメールからアンケートにも答えたりできます。

ポイントタウンではその他にもクイズや詰将棋、
その他たくさんのミニゲームなど、
サイト内で遊んだり、経由してショッピングするなどして、
ポイント自体はたまっていくと思います。

おすすめは、毎日16時半ごろに来るメール。
週に1、2回に新しいアプリをDLして起動したらポイントゲット、
というメールが着たらチャンス(スマホに限る)
1つのアプリをDLして起動するだけで、約400ポイントGET!!
Wi-fiにでもつないで、DL→起動→アンインストールでOK。

ただし、ジャンクファイルやフォルダがいっぱいできるので、
適宜、アプリを利用してクリーンにしておく必要があります。

上の「マクロミル」でも出たのですが、ポイントタウンからもメールで
アンケートにご協力くださいと、1日に5,6通は来るので、
答えるのが単純作業で嫌になります。
アンケートの始まりがだいたい一緒なので、余計そう感じます。
「なんで毎回いちいちやらなアカンのやろか?」です。

でもまぁちりも積もればなんとやら、で。
とりあえず5年ほどで3万円には交換できるかなという感じです。

あ、あとモニターで購入金額還元とかもあるので、
そういう新しいモノ好きな方には向いているかもしれません。



というわけで、時間に余裕がある人にポイントサイトはおすすめします。
ですが、最近はより高還元なポイントサイトもあるようなので、
よく調べていただいた上で、かけもちもありだと思います。
忙しい方は、自分の無理のない程度に探してみて下さい。


それではまた。
テーマ:ポイントサイト
ジャンル:アフィリエイト