堺筋をフラフラしていたら、どぎついピンクの車が流してた。
「なんじゃありゃー?!」

シエンタの黄色とか、ダイハツの旧型デミオの緑とかでは、
比べ物にならないほどのピンクでした。


まーた、プリウスかアクアでカラーにしてんのか、と思ったら、
紛うことなきクラウンのエンブレム。しかもタクスィー。

流しだったゆえに写真とかは撮れなかったんですけど、
あのタクシーは拾いにくいですね・・・。


調べてみたら2013年には生産されているそうです。
トヨタ社製クラウン アスリート ReBORN PINK、
CMでは「モモタロウ」と呼ばれていた、特別仕様車とのこと。


タクシーを使う時って、だいたい雨が降っていて時間に追われているとき。
歩いたら遠いけど、車ではすぐ行ける場所とか。

そんな近場で申し訳ないという気持ちと、
いちいちつり銭もらうのもアレなので、
夏目さん(現:野口さん)出して、「もう(つり銭)ええで!」。

とにかく、早く着かないといけないのだ。

もちろん早く行動していれば、そんなことにはならないのですがね。
とりあえずケツに火が付いて、火傷したあたりから動くタイプです。
スポンサーサイト
なんですか、普通預金の年利が0.001%って。
100万円を預けて1年後には、100万と10円になると。
そうなると、まだ年利0.10%もあるネット銀行の方がいいか・・・。

「なんや投資せー」「それ運用せー」、言われたかて、
結局はお金持ちの養分にされるだけや。


で。

確定申告行ってきました。

年末調整の前後で社会保険料に関するトラブルが起こったので、
源泉徴収票に書かれている数字の修正と、
寄附金控除(ふるさと納税)と合わせて申告に行きました。

とにかく人、人、人。
これから追い込みが始まるらしいので、さっさと行ける間に。


去年4月から、ふるさと納税、つまり寄附金控除ですね。
確定申告不要のワンストップ特例制度というのもできたので、
今年は5つの自治体にしぼっていくスタイルになります。

やはり食品、特に果物(ミカンやリンゴ)・米・肉・酒はいいですね。
普段なら、楽天とか見ていても、よー手ぇ出さんものでも、
寄附しただけで控除受けられるわ、好きなモノもらえるわで。

「ふるさと納税 寄附金 節税 お得」
というワードをGoogle先生などに尋ねてみると、
知らなかった方がよかったということもあるので、
怖いもの見たさで検索される分には構いませんが、
それに伴うショックなどは当方一切関係できませんので悪しからず。
すごく偏見だけでお話ししますが、
どうして女子生徒の制服というのは売られるのでしょう。

私の元彼女様曰く、お嬢様系の女子校では、
卒業生が制服をヤ○○クで売ってる、とかなんとか。
制服のデザインが変わる前と変わった後では、
変わる前の方が人気だったとか。人気て・・・。

そんな元彼女様が「全国のJKに拡散したい」という内容が、
「大学生になっても使う機会はあるから制服は残しておけ」
・・・なんですが、何に使うんでしょうかねぇ。


文化祭で使う衣装として、どこぞの制服のレプリカ(これ大事)
所持しておりますが、同僚いわく、

「何でそんなん持ってるんですか?!」

「えー、女装仲間がくれたー」

まぁ、こんな適当な会話でも成り立つのが私の周囲。
ちなみに女装は、顔がどうもならんのでやめました。
せっかく、ファンデからチョークなどを揃えましたが。

どうせやるなら納得するまでやりたかったものの、
脚から腕の毛の処理が大変で、メイクでも輪郭を隠せず、
骨格がやはり男のそれなので、無理と悟りました。
もう、私は男の娘を愛でることで十分です。


さて、何でこんな話になったかというと、
新聞をペラペラとめくっていました折に、
「愛着のある制服を想い出のインテリアに」
という記事がありまして、なるほどこういうものもあるのかと。

そういえば、その前にも、イヌやネコの抜けた毛を集めて、
そのまんまのミニチュアを作る方がいることも知りまして。

ウチのイヌも、夏毛と冬毛はよく抜けたので、
そんなことも可能だったんですね。
でも、なかなか鼻にくるんで集めにくいですね。

まーウチのイヌはもう写真でしか残っていませんけどね


いろいろと面白いアイデアって出てくるものだなーと思います。
そういうアイデアがひらめく人って大事ですよね。
テーマ:女装
ジャンル:サブカル
私はあまりスケジュール管理をきっちりせず、
男もすなる日記といふものもつけることもしてません。
一時期、夢日記を付けようかなと思ったことはありますが。

大事な予定ぐらいは、どこぞでもらった手帳や卓上カレンダーで、
簡単に書き込むようになりました。

やはり、企業訪問など外に出ていくことが増えたせいでしょうか、
通院の予約も入れないといけないですし、
出来るだけ会議のある日は避けて予定を組みたいですし。

最近は結構大事なことなのに、忘れてしまうことが増えたので、
年食ったのか、若年性認知症なのか、精神的に落ち込んでいるのか、
そこまではわかりませんが、自分としても何してるんだと。


付き合った人の誕生日って覚えているものでしょうか。
大学生時代に付き合ってた方は、26日なのか27日なのか、
結構毎年迷っていました。結局、27日周辺が都合つかず、
うやむやのまま、どっちでもいいようになるのですが。
よくこんなんで5年も付き合えたな・・・。


あと、「△△(なんたら)記念日」とか。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日(俵万智)
こんな感じで記念日をいっぱい作ると、どれがどれやら。


で、今回は恋愛うんぬんではないのですが、
結構大事な出来事がちょうど1年前の3月にあったんです。
しかし、3月のどの日だったか思い出したいのですが、
メールを遡ってもわからない。去年の手帳を見ても書いていない。


もうアカン、わからずじまいでお手上げや。ダメかなーと思っていたのですが、
よくよく思い出してみると、その日に「何か買った」んです。

何を買ったのかを思い出せなくても、
その時期に買物をしていたらレシートを転記した出納帳に残ってるはず!

いざ!(Excelファイルをダブルクリック)

残ってたー・゜゜・*:.。゜(n‘∀‘)η・:.。゜゜・*

よかったです。
私の記憶していた日で間違ってなかったし、
買ったものも思い出せました。


まぁそんなことで、大したことでなくても、
何かしらメモしておくということも大切だということで。

「ひらめき」を生むために、
思いついたことをとりあえず付箋に書いて置いておく、
という方もいらっしゃるそうです。

ブレイクスルーって意外と身近なところにヒントがあるようです。
夕飯を弁当にするか、外食にするか。
弁当ならスーパーの割引で300円くらいになります。

でもまぁせっかく、外へ食べに行くなら、
なにか有名なモノでも食べようと思い、
いわゆる「ラーメン店」に行くことにしました。


(大阪)市内なら有名どころもたくさんありますが、
さすがにこの時間に難波やその北まで行く気も起らない。
南へ向かえば、堺に「龍旗信」、「魁力屋」などがありますか。


とりあえずTSUTUTAにも行きたかったので、
その近くにラーメン店がないかと探す。
ツタヤとラーメン店がセットで行ける所へ。

そして結構前に、なんたらWalkerでラーメン店特集していて、
名前が気になっていた「幸運軒(ラッキーけん)」
綾ノ町の電停を降りて西へ大股で50歩ほど。 ここに決定。


駐車場は1台しかないみたいなので、
車は少し離れたコインパーキングに入れました。

さすがに雨の夜だったからか、列をなして待っている人もいない。
ただ、「ベテランの客がいたら怖いなぁ・・・、いざ」という感じで扉を開ける。
たぶん「二郎」のネットの書き込みを見ていたせいだろう。


自分がチキンなのは重々承知で扉を開けた店はとんこつ系。
いかにもラーメン店という感じのお店。
全8席くらいのカウンターに、先のお客さんが4人ほど。
左利きなので(箸が当たらないように)カウンターの一番左へ。


満腹セット(900円):どとんこつ+ごはん(小/中)+替玉(半玉/1玉)
セットなので「ごはん」も「替玉」も付きます。
タイミングを見計らって「替玉」を言って下さいと。
これも結構、勇気がいるなぁ・・・と、とにかくビビリの私。

写真が撮れなかったのが残念ですが・・・。
太い青ねぎと、丼からはみ出ている2枚のチャーシュー。とろっとろ。
ごま・紅しょうが・おろしにんにくはお好みで。

ごはんは中サイズでも、豚骨スープが濃厚で1杯では足りないくらい。
ごはん「小」じゃないかなと思ってしまった。よほど空腹だったのだろう。
ごはん用のふりかけもありました。胡麻の香ばしさが出ていて美味しい。

替玉もプラス1玉余裕でしたね。

やはりのどが渇くので、帰ってウーロン茶を入れました。仕方ない。
しかし、油まみれの超こってりラーメンとは言えないですね。
大変美味しゅうございました。


メニューは他にも、
ラッキーラーメン、どとんこつ「男前」(いろいろ1.5倍量)や、
煮玉などトッピング、豚丼(800円)があるようです。
ランチメニューもあったので、また機会があれば行こうかなと思います。

どとんこつ☆幸運軒 綾ノ町本店ラーメン / 綾ノ町駅神明町駅高須神社駅
夜総合点★★★★ 4.0

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
うつの人に頑張れという言葉はかえってプレッシャーになる。
確かに「頑張っているんだけど、頑張れない」んです。


最近は、ブラックバイトやブラック企業とか、
労基法ガン無視で、休めない・給料もらえない、
まるで奴隷のごとく酷使する事例を耳にすることが増えました。

そういう背景が世間の明るみに出てきたがきっかけでしょう、
「人権を守れ」と、弁護士や市民団体が企業に訴えています。


マスメディア(テレビ・ラジオなど)が自主規制している、
いわゆる「放送禁止用語」に「頑張れ」という言葉が入ったそうな。

「放送禁止用語」に入っているものとして、
差別用語、卑猥・下品・不快な言葉はわかるとして、
なぜ「頑張れ」がダメなんでしょうか。
「一生懸命にやれ」ならセーフなんでしょうか。

上述の人権派の人々が「ブラックバイト」などの、
「労働者の酷使をイメージさせる」言葉なんだそうな。
でも、酷使する経営側が「頑張れ」なんて生ぬるい言葉かけるでしょうか。

なんか違うとは思いますね。



ところで、タイトルの「どう頑張れ」に続くのかという話。
それも、今日の東京11R「東京新聞杯(GIII)」での出来事。

4コーナーからの直線、1番人気のダッシングブレイズ号が、
最内から抜け出そうとしたところ、内ラチにぶつかり、
浜中騎手が落馬、競走中止となりました。


そして、当のダッシングブレイズ号は異常なし。
浜中騎手はラチに当たった後、ラチの外へ。
すぐに病院に搬送されましたが、意識はあると。
先月にも落馬で負傷したそうなので、心配です。

またすぐ騎乗できるようになって欲しいです。
テーマ:中央競馬
ジャンル:ギャンブル
京都を主に舞台としたミステリードラマの枠。
現在は「科捜研の女」(シーズン15)ですね。

過去には「おみやさん」(原作:石ノ森章太郎)や
「京都迷宮案内」、「京都地検の女」もありました。


で、まぁ今週も「科捜研の女」を見ていたワケですけど、
これがもうね、ネタバレはしないようにしますが、
事件に直接関与している登場人物がクソすぎて腹が立つ。

それでもストーリーは進み、最後は一人語りを聞いて番組が終わる。
なのに、何故かハンドタオル持ってる西田敏行局長状態の自分。


もう、アニソンですら泣くようになってきた自分はどこかで、
不安定で感情に流されやすくなっているのかなぁと思うワケです。

テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ