前回「○○かつ」の話をしましたが、
今日はちょっとメンタルなお話です。

「内定うつ」・「内定ブルー」っていうのが
企業から内定をもらった学生さんに起こる心の病。


内定もらったらほっとするじゃん。
なんでブルーになるの?明るい未来が待ってんじゃん。

自分なんか、公務員ダメ、民間ダメ、教採ダメ、
正式に「内定」なんてもらったことない。
正直に羨ましいし、自分の努力が足りないのも感じてる。

だから、学生さんが就職活動で、「潤滑油が~」といいながら1社1社、
油まみれにしつづけ、努力して勝ち取った「内定」/「内々定」。
これは大切にしてほしい。お祈りメールだけの人の分も。

出来る人は1社ピンポイントに狙っても通るし、
100社回ってもダメな人だっている。(私は全部で約40件程度)
私のような負け犬の分も頑張ってほしい。KURE5-56のように。


高校や大学、院生と進学するごとに、
周囲の環境変わったのには、対応できてると思うのです。
ただそれが会社の一部になるってだけで、
期待と不安が入り混じってしまうのは仕方ないこと。
「案ずるより」なんとやらですよ。

そんな悩みなんて贅沢品なので、
卒論を書けるように思う存分研究して下さい。
だいたいB4かM2の人が多いと思うので。
スポンサーサイト
テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体
使い切れなかった小麦粉やホットケーキミックスを
どうしたら授業で使いきれるだろうと考えて、
クックパッドで簡単な焼き菓子ないか探していたら、

「ウホッ~抹茶のしっとりんこクッキー~」

というのを見つけました。

いや、これをつくろうとは思わなかったんですけど、
タイトル(件名?)がすごいなーと目に留まって。

「ウホッ」って持ってこられて、「いい○○」などの続きがない。
閲覧者が「いいレシピ」と心の中でつぶやいたらいいのかな。
テーマ:料理レシピ
ジャンル:グルメ
聞きなれない専門用語(テクニカル ターム)というのは、
どこの業界にもあるのだろうと思いますが、
学校現場でも存在するわけでして。


担任持ってようやくわかってきた単語

・こかせん=「子ども家庭センター」
・こしけい=「個別の支援計画」
・しゅうぽつ=「障害者就業・生活支援センター」


子家センと、個支計は許せるけど、
就ぽつにいたっては、「ぽつ」=「・」(中点)。


でもこれで各役所の福祉課の方には通じるので、
認めざるを得ないのです。

去年は支援学校畑に入ったばかりなので、
全然知りませんでした。
いま、アキバBlogさんを閲覧していたところ、

本日発売になったマンガとして、
 「笑うあげは 1巻」が紹介されていました。

田中ユタカ先生の作ということなんですが、
私が知っている、アダルティなコミックで描かれていた
先生の絵とは全然違うタッチになっています。


麻雀つながりですが、
あと2回で「アカギ」鷲巣麻雀編終わるらしいですね。

アニメ「アカギ」も、
「昭和40年の5億は、現在の資産価値に換算して50億である」
が何度か出て、また中途半端なところで終わってるので、
1クールでいいから、とりあえず完結して欲しいです。


さらに完結つながりですが、
「ToLOVEるダークネス、次回完結」
とかいう掲示板のスレを見たのですが、どうなんですか?
ダークネスが終わりなの?

こどもたちが、「ToLOVEる=18禁」という認識をしていて、
「読んでるんかよー!」と言われると結構反応に困ります。
テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック
部活動において、ソフトボールでノックを打つのですが、

内野ゴロなら「身体の正面で捕れ」
外野フライなら「1歩でも早く落下点に行って捕れ」

と、偉そうに言っていますが、
実際自分が数合わせで守備に回るとき、
一度もフライ(飛球)を捕れたことがありません。

今日にいたってはグラブに入らず、顔面直撃しちゃったよ。
歯は折れなかったけれど、唇から口腔内にかけて挫創。
口からポタポタと鮮血が。
殴り合いのケンカに負けたような感じですかね。


去る12月にも、休日にもかかわらず出勤して、
アイスボックスクッキーを作っている際に、
人差し指の一部を包丁で切ってしまいまして。
それから1か月は過ぎていますが、また同じ病院にお世話に。


アイスボックスクッキーの時は帰って即、外科で受診。
救急車呼ぶほどでもないけど、夜間救急できる病院を探すのに、
「#7119」に電話で聞き、候補に挙がった病院に電話かけまくり。
(#7119は大阪での病院情報を教えてくれる番号です)

何とか病院に行けて、麻酔して血管を焼いて止血して。
あの時は、麻酔の注射が一番痛かった気がした。
注射針を刺したところからグリッと回されたのが強烈。
健康診断の採血や献血の針では大丈夫なんですがねぇ。


今回は顔面ですからね。
ただでさえアレな顔なのに、さらに残念な顔になっていました。
しかしひょっとしたら縫合もあるやもしれん、
ということで外科の扱いだと思い、上の病院で再度受診。

で、こういう時に限って女医さんだったりするんですよ。
「あー、歯磨きしてから来れば良かった」
普段からの身だしなみに気を付けなければなりませんね。

でも血が止まらないと、何も飲めない食えないなんで、
背に腹は代えられませんでしたわ。

1週間ほどでまあ治るでしょう、とのこと。
2分くらいで終わって安心しました。(クッキーの時は1時間ほどかかりました)
テーマ:部活
ジャンル:学校・教育