アニメも第2クール(夏アニメ)が放映されていますが、
諸兄姉の皆様はいかがでしょうか。


私は、アホガールのOPと蒼穹のファフナーのangelaよりも、
Webコミックからアニメになっている、
「スカートの中はケダモノでした」(←公式サイト)が一押し。
あら~的な内容ではないのが1話でわかりましたが、
恋愛モノが好きな私にとっては、結構愉しく観ています。

ウィッグで顎のラインを隠しても肩幅、脚、声がどうしようもなく、
私にとって、女装できる男性は羨望の眼差しです。

装いを変えて、本来の自分自身をアピールできるのは、
とても素敵なことじゃないかと思うのです。


その一方で、コミュ障の自分は「わかってほしい」ことが、
言い出せないし、態度にも出せないので相手に全く伝わらず、
そのまま自然消滅のように関係が終わっていきます。


まず素のままの自分を見て欲しいけど、
会話のキャッチボールをしていても、毎回毎回すっぽ抜け。


すっぽ抜けで思い出したのですが、
最近は本当にキャッチボールをしていても、
ボールを真っ直ぐに適当な加減で投げられなくなり、
球審をしているときなど、困っております。

そのため球審をする試合では、
ボールデッドラインを越えるファウルの時は
新しいボールを捕手に渡します。

簡単に「イップス」と言われると複雑な気持ちです。。
本当に一昨年くらいから急に投げられなくなりました。
何とかして治らないのかな・・・
スポンサーサイト