FC2ブログ
頑なにWindows7にこだわっていましたが、
いよいよWindows10をお迎えする時がきました。

新しく買うのはノートPC、と思ったのですが、
どうせ、家でしか使わないのでデスクトップにしました。


我が家の最初のパソコンは、Win95のNEC製VALUE STAR。
あの時期で30万でしたから、今のPCの技術には驚きです。
ハードディスクも、CとDドライブ合わせて3GB。
Win98SEからしか使えないのに、USBポートがあったり。

ウチの歴代PCはNEC(デスク)→NEC(以降ノート)→hp→ASUSです。
今回は全くブランドにこだわらず、条件としても、
ゲームができれば、動画がきれいに見れたらいい。これだけ。


ドスパラで中古PCを探して、
CPUがInetelから変え、初めてのAMD。
AMDの技術がよくなってきたというので。

そしてグラボに「Fulid Motion」機能が使えるもの。
このFulid Motionという機能は、
動画がぬるぬる動くように見ることができる機能(60fps)


しかし中古PC買っても、モニターとキーボード、マウスが必要。

中でもモニターはすごく悩みました。
液晶モニタでも、TN、VA、IPSという3種類があるらしい。

なんかめっちゃキレイに見えるのがIPS、
黒のコントラストがはっきりと表示できるVA、
そして反応速度の速いTN。

結局、AMDのFulid機能と相性のいい、
とかいう説明があったLG製のモニター(IPS)にしました。
ちょっとブランドしてはかなり躊躇いましたが。

正直ROするくらいにはオーバースペックだけど、
DVDをぬるぬる動かして見るのには楽しみです。


Win7機はOfficeがあるので、お仕事用に。
また、我が家ではルーターから3機以上接続すると、
仕事ができなくなるので、Win7機はオフラインでしか使えなく。

Win7機は全然きれいだし、まだまだ使っていきます。
スポンサーサイト
テーマ:パソコン購入
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック