FC2ブログ
いまだに大阪には難読の地名はたくさんある。

お昼前の記者会見で、菅官房長官が「枚方市」を、
「まいかたし」と原稿を読み上げ、なぜ箕面が読めて、
枚方が読めないのかとTV前で突っ込みました。


大阪南部は幸いにも、一時交通網が不通になりましたが、
運転再開が15時ぐらいから始まりました。

朝はちょうど地下鉄乗っていたので、
揺れ(震度4くらい?)には気づかなかったのですが、
車内の携帯がブイブイ言い出して知りました。

次の駅まで車両を動かして、ホームから改札の外に出されました。
家も職場も同じ方に向かうので、さあどうしてくれようか、と。

とりあえずバスは動いているだろうと思い、
1駅歩いて、バスに(全力で走って)乗って、
下車したバス停からまた地下鉄1駅分歩いて、
10時ごろに到着しました。


一方、茨木・高槻方面は何度もニュースになっています。

院卒1年目で配属された学校で一緒だった先生に、
家の方はいかがか聞いてみたら、
メチャメチャになってる状態だそうでした。(伝聞の伝聞)


私の職場は大阪湾のすぐ横にあるので、
大津波きたら建物が耐えてくれと祈るしかない。


それにしても、あいさつ運動で早く登校した児童、
地域の小学校の登校を見守る隊とかされてる方が、
お亡くなりになられて、本当に胸が痛みます。


ツイッターかなんかでデマを流す輩もいるそうで。
「京阪なんか脱線するかよ」と思ったり。
そう思えるくらい、ホントに京阪と近鉄は強い。

「シマウマが逃げた」は、なんなのか意味不明。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック