昨日の記事についての補足をしたいと思います。

本文中に、転売とは、
「安いものを買って、普通の値段(市場の平均値付近)で売る」
と書きましたが、これには3通りあります。

 

1.普通の転売。
⇒倉庫整理や引退売りなどで安く販売されるアイテムを購入し、
  購入額以上の値段で、再度露店で売る、一般的な転売。
  特に説明は要らないと思います。

 ただ、注目したいのは、露店の看板が立った直後。
  商人スキル「露店開設」では、アイテムの売値を
  自分で打ち込むため、時々タイプミスで、
  桁が1つ足りなかったりして、変に安かったりする。
  それを買って自分の利益とするか、露店主に教えてあげるかは、
  貴方次第ですが、教えてあげても既に他人が買っていることも・・・
 私も何度か、失礼ながらこの恩恵(?)にあずかりました。
  主要装備(+7中型弓、+8大型黒蛇カタ)はこれで揃いました。。。

 あと、安く思えるものも、実は使えないような装備で、
  買ったところで転売で捌けないこともあるので、注意は必要です。

 ちなみに、買取屋というのがありますが、
  いまいちあれは儲かるのかはわかりません。
  まぁ買取り側が立場が上(価格提示する側)になるので、
  上手くやれば儲かるのかもしれません。
  ただ、買取るだけの初期費用はかなり必要かと思います。

 

2.過剰供給、あるいは一般的でない装備の場合、
  NPCへの売却値が24%増加するスキルOC10があると、
  露店での売値よりも高くなることがある。

⇒オーバーチャージLv.10(OC10)
  商人スキル。前提条件でディスカウントLv.3が必要。
 NPCにアイテムを売却する時、提示価格より
  Lv.に応じた割合だけ高く売却することができる。
  Lv.10だと24%増し。
 このスキルがないキャラでNPCで売ろうと思ったら、
  10,000zのアイテムも、OC10を所持していれば、
  12,400zで売却できるということ。

⇒たとえば、s2バイブルの場合。
  入手方法はドル様ことイビルドルイドからか、
  プリーストにJobLv.50で転職するかのどちらかです。
 しかしながら、本は殴りセージが使ったり、
  一部の殴りプリ様が使うくらいの需要で、基本的には
  杖(魔法攻撃力25%増などがあるため)に取って代わられます。
 すると、需要が多くないのでだいたい30kで露店に並べられます。
  しかし、バイブルは商人スキルOC10を所持したキャラが
  NPCへ売却すると、37,200zになります。
  これだけで、7,200zの儲けになります。
 この他にも、露店で並べられる平均の市場価格が、
  NPCへの売却値(OC10所持が望ましい)以下のアイテムは多いです。
  あまりお教えすると、私も儲けられなくなるので、
  その辺は、情報サイトなどを活用して、よく比較してみて下さい。

 

3.期間限定で販売されるアイテムに投資する。
  あるいは、クエストで必要なアイテムに期待する。

⇒前者はたとえば、おもちとレモンがその代表格。
  おもちは1個1,000z(ある条件下では800z)で、
  お正月キャンペーン中に期間限定で発売される。
  ちなみに、06年以前は1個100zだった。なぜか10倍に高騰。
  よほどいいもち米を使っているか、どうやら米不足らしい。
 まぁ、それはさておき、正月付近はその販売額に近い値段でしか、
  露店では売れなくなるが、だいたい半年もすれば、
  おもちを回復剤として利用する方々の在庫が徐々になくなり、
  1個1,500z以上で売れるようになる。
 まさに需要と供給の「神の見えざる手」が、
  数字によって見えるようになる瞬間です。
  そのお正月キャンペーンも今年は今日6日の午前10時まで。

 一方のレモンは、もう長くNPCでの販売はありません
  (アユタヤで10個10kで販売はしているが、条件あり)が、
  06年に「おもちとレモン、どっちがいいよ?」という名目で、
  PvP(Player vs. Player:対人戦)が行われ、レモン陣営が勝ち、
  レモンが1ヶ月間にわたりNPCから1個300zで販売されました。
 そのレモンが、現在では900zくらいで露店では売れます。
  倉庫へは1種類のアイテムにつき、30,000コ入れることができるので、
  9Mzを投資して、現在の価値は27Mになっているという計算です。

 ただ、「投資」ということは、リスクもあるわけです。
  上の2つの転売方法は、注意をすれば大きなリスクはありませんが、
  こちらはすぐにお金になるわけでもないので、時間がかかります。
  値段が向上するのを待っている間に、売りたいモノよりも、
  価格or重量or質量効率がいいものが現れてしまった場合、
  そのアイテムが売れなくなってしまったり、
  値段を下げざるを得なくなってしまったりして、
  結局のところ損をしてしまった、ってことも無きにしも非ず。
 これだけは、ガンホーさんにお祈りするしかないですね。

⇒後者のクエストに必要なアイテムを収集する、とは。
  だいたい日本鯖(サーバーのこと)に実装されるものは、
  韓国本鯖で先行実装されているものが多いので、
  その情報を元に、前もって必要なアイテムを収集する、ということ。

 これがすごかったのは、緑ハーブ。
  名無し修道院潜入クエストを行う前提のクエストで、
  行方不明になった幼女を助け出すというクエストがあるのですが、
  そのときに銀砂ラクダ(花子)のフンを集めるという、
  意味がよくわからない工程があります。
 花子に、「ミルク2個、ゼロピー10個、緑ハーブ20個」を食わせて、
  フンを集めるというものなのですが、便秘なのか低確率でして
  (現在はお腹がゆるくなったらしく、ポンポン出るらしい)、
  「40セットやって5個集まるかどうか・・・」、だったのです。
 そのため、ゼロピーと緑ハーブが大高騰。
  ゼロピーはポリン系を大虐殺すればすぐ集まるものの、
  緑ハーブは、狙いやすいMobが、緑色草か
  スピリングラビットかゴートくらいなもの。
 緑色草などの草類は、与えられるダメージが1固定、
  自然の恵みのため、刈ってから一定時間後にしか生えず、
  多いところでも1MAPに10本くらいしか生えない。
 そして何より、緑ハーブがNPCから買えない、という条件から、
  「ただの毒消し草」、むしろ「倉庫の肥やし」としか見られておらず、
  それまで2桁の値段だったのが、1,000zでも売れる人気株に。

 全世界で2番めによく緑色草が生える(26本/map)、
  イグドラシルの幹には、いつの時間にもシーフ系職がたくさんいて、
  スティル狩りをしていたものでした。
 私も最初、プリがクエスト進行させる分の緑ハーブが
  なくなってしまったときは、ここで集めましたが、
  人の多さと面倒くささが買ってしまい、露店で少しでも安いモノを
  買ってしまったことを覚えています。

 まぁこの世界でも、情報を先に入手したもの勝ちというのは、
  どうやら変わらないようです。

 

 さて、以上が昨日の補足だったわけですが、
皆様のご参考となるように、お役には立ちましたでしょうか。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック