「お鼻でクンクン!フェロモン?嗅覚お見合いパーティー―北京市」
とあるところで、こんなニュースを見つけてきました。

 

嗅覚という感覚は、昔の人間のそれよりかは衰えているものの、
なかなかの正確さをもっていたりする。


たとえば、男性がパートナー(女性)に欲情するのは、
排卵日前後の方が、生理前後より強いとされている。

これは妊娠しやすい時期に、
女性からそういったフェロモンが出てるらしいから。
人間はフェロモンを嗅ぎ取るほどの嗅覚は退化してしまったが、
事実そういった現象があるので、
嗅覚もあながちバカにできないのである。



さて、お隣中国では嗅覚だけの見合いを開かれたらしい。

やっぱり嗅覚だけっていうのは、エロさがある。
ということは、結構盛り上がるとも思える。



そして、「こ、こいつはオレ(私)の子供生ませるべき」
っていう人からは、 いい匂いがして、
嗅ぎ取れるはずなんだよね。


なんか、現代らしくはないけれど、
人間が1種の動物としてはもっともらしい方法ではあると思う。

人間的ではないから、より盛り上がるんだね。仕方ないね。

スポンサーサイト
テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック