公式サイトより、本日のパッチの告知(Iris用)です。
準優勝のVerdandi鯖は、アイテムドロップ率1.5倍以外同じです。

■RJC2009優勝特典を適用いたしました。
 Irisワールド
  ・モンスターの経験値(Base/Job)と
    アイテムドロップ率を1.5倍にいたしました。
  ・無料転送NPC、無料支援スキル付与NPCを
    MAP「神仙の島コンロン(gonryun)」に設置いたしました。

▼MAP「神仙の島コンロン(gonryun)」への転送NPC設置MAP
  国境都市アルデバラン(aldebaran)
  港の都市アルベルタ(alberta)
  衛星都市イズルード(izlude)
  魔法の都市ゲフェン(geffen)
  シュバルツバルド共和国の首都ジュノー(yuno)
  山岳の都市フェイヨン(payon)
  ルーンミッドガッツ王国の首都プロンテラ(prontera)
  砂漠の都市モロク(morocc)
  幻想の島コモド(comodo)
  教室棟B(ac_cl_area)

また、コンロンからいろんなところへ、
無料転送サービスが設置されているようです。

なんだか、夜桜幽玄祭の無料版みたいな感じですね。

 

 

さて、メンテが開けたら1.5倍ということもあり、
15時にはPC前にスタンバっておこうと思いました。

そう、必ずや88↑のオーディン3の臨時が立つだろうと。

しかし所用を14時半ごろに思い出し、
車をほんのり飛ばして、用事は結局終わらなかったけど帰って、
15:18にログインしたのですが、メンテがちょっと延長したので、
15:15鯖オープンだったそうな。当時、ログイン人数が56人でした。
いやぁ、何たる僥倖。

そして、人のいない臨時広場にポツリと1人のプリーストが立つ。

 

その5分もしない間に、やはり立った。

「オデ3)88↑ ~以下略~」

kt━━━━(゚∀゚)━━━━kr!!

 

もうね、ネコまっしぐらの勢いで入りましたね。

で、16:09 第1R開始。
よくわからんけど、たぶん8~10M/hくらいの効率だった。

これはひょっとしていけるんじゃないかな・・・?
と、第2R(17:19~)の後半(野球は1回ウラぐらい)に入った、
18時過ぎ、98%になったときに感じ始める。

 

しかし、そうはいかんざき。
RGGのブランディッシュスピアに軽く吹き飛ばされる。

いまの(デスペナ)1Mは痛かったぞ、
痛かったぞおおおおおお

かのフリーザ様もこのように叫んだとか叫ばなかったとか。

 

まぁ、ラジオナイターで阪神vs.ロッテ聴きながら
ぼちぼちやってたら、なんかてーれってれーって。

「ああああ、SS撮るの忘れた~・・・」って、
のん気なこといってる場合じゃねええええって状況で、レベルうp。

いやぁ、プルスとかスケゴルとかわんさかいて、
ヒールとかリザとかリザとかに追われてた状況だったんですよね。
Wizもうちょっとしっかりしろよ(てか耐えて)!

 

aruapr

転生のため、ジュノーへ向かうプリースト。
あ、このコ、「ひかり」ちゃんなんです。
なので、タイトル通り「光った」わけでございます。

支援型MEプリというなんとも微妙なスキル型で、
よくここまで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。まぁ、なんていうか・・・。
MEでソロ狩りなんてしたことなかったんですけどね。
それでも心なしか、勇敢な姿に思えてくるから不思議である。

 

ジュノーに飛行船で降り立ち、ユミルの書を読む。
なぜその価格設定にしたのかわからないが、
かのトーカ堂の 北義則 社長風に言えば、

 あのー、ホント今、保存状態がよくないんですけどー・・・
 それでもここに来て下さる皆様のために、特別に、
 特別価格にてご覧に頂いております。
 えーとー、そのー、税込でー、なんとぉー、
 1,285,000Zeny(128万ごせんいぇええん)~

仕方なく、税込1,285,000Zenyを寄付した私は、
ユミルの書を閲覧することができた。

yumiruno

 
何が書いてあるのかよくわからないが、
「ラグナロク」、すなわち神々の黄昏について書いてあった。
いや、きっちり読んでないから知らんけど。

 

valkyrRGG 

 ↑ こっちがランドグリス(RG)

 ← こっちがヴァルキリー様

 

 

そして、ランドグリスに似ているけれどちょっと違う、
ヴァルキリアさまに拝謁することができた。

本日のヴァルキリア様はご機嫌も麗しゅう、
私めの視姦にもお許しになられたご様子であった。

 

hiaco.jpg

まぁそんなわけで、転生した後も、
きっとHiMEプリとしてかえってくるのであろう。

ただの支援プリじゃあつまんない。
どうせなら攻撃もできて、支援もできる。

そんな器用貧乏に、私はなりたい。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック