国道26号線を走っていたときのことです。

葛の葉町北交差点(高石市)で、
信号の右折(阪神高速 助松Jct.方面)待ちしていたんです。

 

そうしたら、KawasakiのNinja250が左車線に停車。

「あぁ・・・、Ninja250だ・・・。いいなぁ。。。」

新色?の青のボディー
あこがれのフルカウル
そして、なにより車検のない250cc!

羨望の眼差しでヘルメット越しに見ていたのです。

 

しかし、私は見てしまったのです。

Ninja250のライダーも私のCB400を見ていることに!!!

 

ふふふ、いいだろう。
教習車でもあらせられるCB400だぞ。

しかもボルドールというハーフカウルつき、SuperVTECⅢ搭載。

そして、まだ2800kmしか走ってないんだぞ。

その割には倒しすぎて傷だらけなんだぞー

 

「いっそ、交換しないか」と思ったのはナイショである。

スポンサーサイト
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック