今回は、All Aboutから、3月13日付の記事、
「うつな人に、言ってはいけないこの言葉」から抜粋します。

 

まず、記事のタイトルについてですが、
「うつな人に」と、「うつ病の人に」とでは、大きく意味合いが変わります。

「うつな」気分には誰にもなります。
いわゆるアンニュイな気分ってヤツです。

一方の「うつ病」ははっきりとした病気です。

まず、その違いがあるという前提をキッチリと抑えておくことにしましょう。

 

そういえば、某新聞の1面で大きく取り上げられていたのですが、
もうすぐ血液検査で「うつ病」かどうかわかるようになるらしい。

これが実用化された暁には、どうなるのでしょう。

・うつ病専門の治療が初期から進められる
・うつ病の場合、薬の処方が人によって適切な量が、
 微妙に異なってくるので、それまでにかかる患者の負担が減。
 総合的に経済的にも負担が軽減する。
・ウソが暴ける(睡眠剤や抗うつ剤を集めて転売するアホがおる)
・というわけで、医療保険の国庫負担額が減る。

まぁ、メリットだけをあげてみた。

 

今回のAll Aboutの記事によれば、
「うつな人に」してはいけない3つのタブーが書かれている。

1.うつを軽視する言葉をかける
 ・誰でも時には気分が落ち込むもの
 ・たいした問題ではない
 ・世の中にはあなたよりもっと困っている人がいるのよ
 ・カラオケにでも行かない? 落ち込んだ時はそれが一番!
 ・いつまでもメソメソしないで

2.感情的な言葉をかける
 ・いい加減にして!
 ・私を困らせたいだけなの?
 ・あっちへ行って
 ・だらだらしていないで、何かしたら?
 ・気合が足りない

3.励ましの言葉をかける
 ・頑張って!
 ・元気を出して

 

私が考えるに、やったらアカン順に並べると、3→2→1かな。


3.は、励ましの言葉をもらったところで、
「頑張りたくても頑張れない」
「コレでも十分頑張ってるんだよ・・・」という風になるんです。
うつな人にはありがた迷惑な言葉になってしまいます。

2.は、感情的にモノを言われたところで、
それを受け入れるだけの心の余裕がありません。
精神論でモノを言われても、できないものはできません。
かえって気分を逆撫でするだけです。

1.は、うつを軽視という風に言っていますが、
まぁ、たぶん言った当人は良かれと思って言ってくれているのでしょうが、
「それで治るならそうしてるよ・・・」という感じですね。
これもありがた迷惑になってしまいます。

上述のように、誰にでも「うつ状態」になる可能性はありますが、
要は、なにかしらポジティブに考えられる人は、
「うつ病」までにはなりにくいと思うのです。

 

☆うつの人への正しい接し方(All About抜粋)☆

まず、話を十分に聞いてあげることが大切です。
うつになると気持ちが不安定になり、
自分の周りのいろいろなことを不合理に感じやすくなります。
たとえグチをこぼすだけであっても、話をさせることによって、
心の緊張を軽減できます。相手が話している間は、
なるべく口を挟まないようにしましょう。

そして相手を励ましたいときは、言葉よりむしろ、
相手の背中をさするといったスキンシップが良いと思います。

以上のような事を家族やパートナーが注意していても、
時には何気ない言葉で相手を傷つけてしまうかもしれません。
でも、治療を続けていくうちに、多くの場合、症状は改善していきます。
あせりは禁物です。気長に相手を見守ってあげましょう。

なお、(もしも知り合いが)うつ病になってしまった時は、
(当人が)自殺の危険があることも忘れないでください。
もしも自殺をほのめかすようなことがあったら、決して軽く考えず、
相手の様子に十分注意を払い、すぐに主治医に報告するか、
精神科(神経科)を受診するようにしましょう。

 

 


 

精神科の先生から聞いた話などを織り交ぜて、
最後にまとめをさせていただきたいと思います。

中程度のうつ病になったら、自分から進んで病院には行けません。
さらに重度になれば、担がれるようにして誰かに行かされるはずです。

私は、あまりの性欲・食欲・好奇心の減退と、
軽度の集中力散漫、睡眠障害で、今は別れてしまいましたが、
パートナーから「精神科行け」と言われたので、
行ってみたらビンゴだったと。

今は、薬で何とか抑えつけていますが、
やはり一度かかってしまうと、長い治療期間が必要だそうです。

でも、必ず治る病気だと言われるので、希望は持っています。

なんか、ヘコんでる人を見かけたら話を聞いてあげてください。
それだけで、多くの人が救われるはずです。
私は経験的に、というか実際そうだと思っています。


そして、自殺を考える者は必ずサインを出します。
そのサインを見逃さないであげてください。。。


「私、いまで睡眠薬30錠ほど貯めてるんだ・・・」

まぁ、実は睡眠薬を過剰に経口投与しても、
死ねなかったりするんだけどね。
でも、そういう意思はあるってことで、危険信号ですね。

 

そして、最近多い、無差別殺人は、
他人を巻き込んだ自殺でもあると言える、とどこかで聞きました。
もうこれ以上「誰でもよかった」という言葉は聞きたくないです。


「豊かな社会」が作り出したいろんな歪み。
そこに本当の幸せを見つけられる人間は、
どれだけいるのでしょうね・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック