さぁ、7時40分、TripAを0kmにリセットして出発です。
(TripBは燃費計測用に、給油ごとにリセットする。)

 

阪神高速で今回は順調に守口の出口まで着いた。
(前回は間違って豊中へ行ってしまった)

あまり飛ばしてスピード出すのは燃費によくないことを勉強したので、
制限速度を守り、他の車に追い抜かれるのに気をつけながら走った。

 

まぁ、もう守口まで来てしまえば、

佐太中町、仁和寺本町、点野、星ヶ丘、洞ヶ峠|ここまで大阪
ここから京都|八幡一ノ坪、木津川、宇治川、京都南I.C.・・・

と国道1号線を道なりに走れば、京都市内まで到着。

ここまでざっと、1時間半。
まぁ土曜日の朝だったし空いていた方かな。

でも、相変わらず、枚方のR170(外環状)との離合する付近、
あそこの渋滞はいつもどおりだった。

 

 

さて、国道1号久世橋の交差点で左折して国道1号に別れを告げ、
府道から国道9号に入り、沓掛I.C.から京都縦貫道へ。

その間に通った府道にあったアンダーパスの上に、
JR桂川という駅が新しくできていたようだ。知らなかった。

あと、新幹線が上下2本見られたのでHappyである。

 

京都縦貫道の丹波ICまで何事もなく到着。markeds
そしてR9に入ってすぐ、第1チェックポイントの、
道の駅「丹波マーケス」に到着である。

到着時刻はおよそ9:45。出発から2時間経過である。
高速では、アクセルをほぼ同じ角度で握り続け、
股も痛くなってきたころで、いい場所で休憩ができた。 

 

さて、次のチェックポイントはすぐ近くである。 sarabiki
R9からR173へ入り、5分ほど走ったところにある。

先の道の駅「丹波マーケス」から15分ほどで、
第2チェックポイント「瑞穂の里・さらびき」である。

ここではとりあえずスタンプだけ押して、次へ向かった。

 

次は、今来た道を少し戻り、国道9号から国道27号へ。
道の駅「さらびき」からは40分程度かかったが、
「丹波マーケス」からは、25分程度で到着できよう。

第3チェックポイントの「和(なごみ)」に到着である。  yura_riv
すっかり道の駅舎を撮影するのを忘れてしまったが、
裏を流れる由良川を撮影したので、
これを道の駅「和」に来た証拠としておこう。

ここは、鮎が有名らしい。
由良川で、鮎が獲れるらしいので、探してみたが、
普通の近視の人間には見えないようである。

ふと時計を見ると、もう11時である。
昼までには舞鶴には着いていたいな・・・。

そう思ったのが、写真の撮り忘れにつながったのだろう。

 

京都縦貫道 京丹波わちIC から、綾部Jct.で舞鶴若狭道へ。
綾部Jct. から 舞鶴西IC はすぐにやってきた(最初のIC)ので、
半信半疑で降りた。すぐにR27で西舞鶴駅方面へ向かう。toretore

で、1度曲がるところを間違えて転回したが、
程なくして、第4チェックポイント
「舞鶴港とれとれセンター」に到着である。

でーん、と大きな市場が見える。
「おお、ここの道の駅はやけにデカいな!」と思っていたら、maiduru
道の駅はここではなかった。これは海鮮市場らしい。

本物の道の駅舎はこちら。
「小っちゃ!」っていってはいけない。
海鮮市場が大きすぎるだけである。

 

到着は、12:05。ちょうどお昼である。
まだ丹後半島の下端にも入っていない。

早く宮津市内に向かわなければ!

そう思って、舞鶴市を後にし、R175~R178をひた進むのであった。
<午後編>へ続く!

スポンサーサイト
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック