ついに、我が家にも突然の別れがやってきました。

 

本当に長い付き合いでした。

 

でも、出会いあれば別れがあるものです。

 

平家物語の冒頭にもこうあります。
「盛者必衰の理をあらわす」

そう、どんなものだって廃れていくのです。

 

 

さようなら、Windows98のデスクトップ・・・。
10年以上の付き合いだったね。

初めてインターネットと出会ったのも、こいつだし。
最初はインターネットは怖いものって、思っていたけれど、
そのおかげで、安全に、ネチケットとかも先に学べたしね。

そして、Nintendo64(一緒に廃棄した)。。。
マリオカートとシレンくらいでしか、全然遊ばなかったね・・・。

 

私とコンピュータの出会いはもっともっと前だったけれど、
そのときはまだ、5.25インチのFDDで動かしてたなぁ。

スペックなんて、いまやもうね。。。って感じ。

 

買った当時のスペック。

機種:NEC VALUE STAR NXシリーズ

OS:Windows 95
CPU:Pentium 2
メモリ:32MB
HDD:3GB
ドライブ:3.5FDD, CD-ROM
価格:30万くらい

 

それにしても、USBハブが付いてたのは意味不明だったんだ。
USBが使えるようになったのは、Windows98 SEからで、
Windows95が標準OSだったこいつにはまったく無用の長物。

 

あー・・・、やっぱり、いまこうやって振り返ってみると、
すごい技術の進歩だね・・・。

USBメモリスティックも1週間ぐらい毎に値段下がっていくし。

今じゃハードディスクは、デスクトップだとG(ギガ)からT(テラ)へ。
メモリも、いまじゃ2GBとか普通だもんね・・・。

テレビとか見れちゃうし、録画も余裕・・・。

 

あと値段・・・。
いま30万もあったら2~3台は買えるね。
むしろ、他の装備をそろえるね。

ムダにマウスとかスピーカーにこだわってみたり。
プリンターのところを複合機にしてみたり。

 

ありがとう、VALUE STAR・・・

スポンサーサイト
テーマ:デスクトップ
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック