24日から、ウチの附属中学へ
実習へ行くことになっているんですけれど、
何せとにかくまぁ遠いのですよ。片道だけで940円。
すべての区間を回数券(11回)使っても、854円です。

時間にしておよそ、2時間ちょい。
特急待ちとか、地下鉄のホームの移動とか、
乗り換えで歩いたりしますのでね。

んで、まぁ到着して、いきなり尋ねられたのが、

1. 1回生(M1)と実習の日程を合わせるか
2. 林間学校に同伴するか

についてです。


まず、説明しないと意味不明だと思うのですが。

実習の日程については、同じ附属中学で実習するM1が、
都合(副免実習+非常勤講師)により1週ずらさないと、
実習がきびしいとのことらしいので、
「hさんもズラせるならズラさないか?」というお話。

一方の私は、7日より副免(中学)の教育実習がありますので、
当初の予定通り24日から4日までの実習とさせていただきました。

そして、当初の日程通り実習を行うため、
8年生(=中学2年)の林間学習についてもお話がありました。

副校長先生が体調面にお気遣いいただき、
「無理に同伴しなくとも良い」とおっしゃっていただいたのですが、
林間学習には同伴させていただくことになりました。

 

しかもね、場所は中学生なのに蓼科!

なんていう金持ち!

せいぜい林間学校なんて、ハチ高原くらいしか知らないぜ!

まぁ、立山とか富士山とかは経験あるから、
行かせてくださいってお願いした。

だって、旅費出してくれるって言うんだもん。。。
行くしかないでしょ? いくら実習とはいえね。

スポンサーサイト
テーマ:教育
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック