誕生日が近づいてきたので、
免許更新のお知らせが届きました。

光明池の試験場は、平日14時半まで受け付けているので、
ヒマだったことも手伝って、今日更新することに。
バイクで某所まで行き、そこから泉北高速で光明池まで。
駅から少し歩いて14時過ぎに到着。

初回講習ということで2時間がっちり受けてきました。
正直眠い(ってーか、かったるい)ですね、アレ。

 

寝てると「寝てる人は明日来て下さい」と注意される。

そういわれても、「うっせーんだよ、交通課の天下りのじじいが」
と思って、そういう人はきっと、その明日も寝てるんでしょうがね。

まぁ、こういうときだけはきちんと起きてるんですけどね、私は。

 

<光明池試験場での更新手続き:即日交付>
午前:8:45~正午、
午後:12:45~14:30までに受付を完了させる。

1.免許証ICカード化のため暗証番号を設定する。
  4ケタの数字×2組をとりあえず考える。
  入力するとバーコードつきの紙が出てくる。

2.コピーコーナーへ行って、免許をコピーしてもらい、
  各種変更の申請の紙をもらう
  (更新の案内のハガキをここで見せる)。

3.住所、氏名、本籍に変更がなければ、
  そのまま証紙(1番窓口)を買いに行く。
  (優良:3,250円、一般:3,600円、初回:4,250円)

4.証紙の貼られた講習申込書を渡されるので、
  名前などを記入、裏面(健康状態)の8番をチェック。

5.3番窓口で視力検査

6.10番窓口で書類(2枚)提出

7.14:45 3F集合(※注:午後の場合)

8.写真撮影(1.の紙をバーコードリーダーにかざす)

9.講習開始(初回講習は2時間)

10.講習終了、免許証交付

 

 

受付が10分程度で終了したので、
何も持っていかなかったので意外にヒマだった。

仕方ないので、飛び込み試験を受けている検定車を見ていた。
飛び込みで受かるのは結構運だったりするらしい。コースとか。
まぁそれでも自動車学校行くより基準がシビア。

もういまや、あのクランクとかできるかどうか不安だよ。
それ以前に、マニュアル車ではもう縦列駐車ができないと思う。

 

んで、講習終了後、交付された免許証はグレードアップして(?)、

・普通から中型(総重量8tまでに限る)になりました。
・ICチップ内臓の免許証になり、従来より0.26mm厚くなりました。
・ICチップ内臓のため、本籍地は未記入になりました。
・写真写りが良くなりました(当社比3割増。前回が酷かった)

 

ほっと一安心。
さぁさっさと帰るか。

と、泉北高速に乗ってすぐ。
そういえばバイクのカギってどこ入れたかな、と思って、
デニムやら服をまさぐっていたら、失くしていることに気付く。
栂・美木多に着く前に気付いたので、すぐに引き返しました。

そして、そこ(試験場)はさすが、警察の管轄内。
すぐに見つかりました。

めでたしめでたし。

スポンサーサイト
テーマ:自動車全般
ジャンル:車・バイク
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック