あの日、あの時、あの場所で、freshness
君は「アレを飲みたい」と言ったんだっけ。

だけど、ボクは勘違いして通り過ぎてしまった。
あの時の君の怒った声は今でも覚えている。

でも今では、「アレ」が何だったのか、
ドリンクであったことだけしか覚えていない。

もう遅いけど、隣に君はもういない。
もう一度、でも自分だけでは寂しいから友達と行ってきた。

 

そう、上本町六丁目にあるフレッシュネスバーガー。

人生初めてのデートで行った場所。

 

あの時と同じ席に座って、君がこう言ったのを思い出した。

「外人って、日本人は英語わからない人ばかりと思ってるのかな?」

そう言って、2人の男性の外人の話を訳してくれたっけ。

 

そう思えば、君といろんなところに行ってきたんだね・・・。

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:恋愛
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック