さて、林間学舎について振り返ってみたいと思います。

まず、前日から実習が始まり、一通り挨拶を済ませ、
いきなり明日の準備を手伝うこととなる。
これが実習でなければ、ただの雑用である。

そして、打ち合わせで知らされる6時半教員(私含む)集合。
始発に乗っても、学校には7時15分以降の到着。

なので、都合を言って、「7時20分まで間に合うようにすればいい」と
仰ってくださったが、それではなんとなく嫌だったので、
朝4時に起き、バイクで向かうことにした。

4時半に家を出、阪神高速に乗って豊中南からは名神高速。
まぁ、結果論で言えば、そんなにお金を使わなくても、
守口まで行って、あと国道1号線でも十分だったと思うんだよね。

いかんせん・・・、誰よりも早く着いてしまったのよ。
しかも6時前で、校門すら開いてない。

 

とりあえず学校出発。バスでは当然寝る。
名神だろうが、東名だろうが、中央道だろうが、
長野道だろうが、私は眠い。だから寝る。

 

そして寝ているうちに到着。
一番最初の観光エリア、御泉水自然公園である。

私は湿地帯や高山植物の写真をカメラに収めたかったのだが、
「若い」というくだらない理由だけ(身体能力は若くない)で、
急勾配の「滝コース」の最後尾役を命ぜられる。

でも、滝である。
なんだかマイナスイオンが出ていそうな気もする。
名前を見れば、「蓼仙(りょうせん)の滝」と書いてある。
ピエール瀧とは一味違いそうだ。

うむ、甘んじて最後尾役を受け入れよう。ryousen

しかし、着いた先にあった滝は・・・
(´・ω・`)ショボーン
っていうか、ズコー
しょっぺえwwww

やっぱり植物観察の方が楽しかっただろうな・・・。

 

御泉水自然公園を後にしたtatesinaso
われわれ一行は、旅館に到着する。
狭い土地で、観光バス3台が
縦列駐車する様子はまさに、
「大型2種免許ってすげぇ」でした。

旅館の写真も貼っておきますね。

夜は、生徒を寝かしつけてから、 翌日の打ち合わせ。
生徒を寝かしつけるのって楽しいね。

ヒソヒソ声が意外に甲高くって離れていても聞こえてきたり。
そして、忍び足で近づいて、
「おい、早く寝ろアホ」
いやぁ、楽しい。そのときの生徒の反応が。

そして・・・、明日の打ち合わせという名の小宴会(スーパードライ付き)。

これがまためんどくさい。
「若い」という理由だけで、酌をせにゃならん。
まぁ注いでいれば飲まなくて済む(飲んだら薬の効果が薄れる)ので、
適当にあしらって、1人風呂に入り1番最初に寝るのであった。

年功序列なんてクソ食らえ。

あーぁ、おやすみ。

スポンサーサイト
テーマ:学校行事
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック