今日は昨日の疲れもあって、ゆっくりしていたんですよ。

んで、夕方ごろに、ウチのイヌが、
外でなにやらわめいているんで、目が覚めてしまったんです。

 

「まぁエサをねだっているんだろう」と思って無視していました。

今日は父方の親戚が集まる日なので、
両親とも出かけていたのです。

私は寝てたので行ってません。
行ったら挨拶しないといけませんしね。

親戚の近い年の若い衆が、ポツポツ結婚しだして、
子どももできてきているので、うるさくて敵わない。
赤子は泣くのが仕事とはいえ、私はイヤ。

隣でタバコ吸われるのと、隣で赤子が泣いてるのどっちがイヤ?
って聞かれたら、結構悩むくらいキライ。
ちなみにこの二者択一ならタバコがまだ優勢。

 

で、イヌの方はエサの時間を随分と経っても出てこないから、
家の中に向かって吠えたり、覗き込んだりしてたんでしょう。

 

帰ってきた母親が開口一番。

 

「ちょっと、ラティスに頭はまってんだけど」

 

ラティスをご存知ない方は、まぁググって下さい。

まー簡単に言えば、ガーデニング用のフェンスで、
たいていは斜めにクロスするように木が張ってあるので、
ひし形になるんですけど。紙のない障子みたいなもんです。
そこに寄せ植えした鉢を引っ掛けたりするのですが。

まぁ、言葉では説明しにくいので、画像検索でもしてください。

 

まぁ、それでラティスに首つっこんで、
はまって抜けなくなったらしい。

もともと、このウチのイヌは天然キャラで、
ゴミ箱に乗って降りれなくなったり(ネコか!)、
鎖が外れて脱走したと思ったら、
お隣の家に入り込んでいたり(帰る家を間違えるな!)。

 

もう13にもなる老犬で、最近は足腰が痛むらしく、
散歩もロクにできない状態(それでも引きずって行く)だけど、
久々に家族を笑わしてくれた。

スポンサーサイト
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック