まぁ何のことかといいますと、学習指導案です。

それも、自分の父親の。

 

教師の子どもは、なぜか意外と世襲制になることが多いのですが、
その例に漏れず、ウチの家庭でもそのようになりそうです
(まだあくまでも仮定の段階ですが)。

 

教育大を出た父親(小学校)の「英語活動 学習指導案」。
総合大学を出た私が書く「理科 学習指導案」。

 

明らかに違いがわかりますね。
さすが教育大卒って感じがします。
まぁ当然積み重ねてきたキャリアも違いますしね。

 

なんかあんなん見せつけられたら、
こっちもやる気出してやらんといかん、
どけんかせんといかん気にさせられますね。

スポンサーサイト
テーマ:学習指導案
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック