お待たせしました!(誰かはきっと待っていたと思うんだ)
久々のエロゲー記事です。

土曜日にプロ野球ネタがあったか、競馬をするならば、
親が高確率で日曜日にサンケイスポーツを買うんですが、
ここのところ、その両方がなかったので、
私の(エロゲー紹介を)書きたい!という欲望を、
なんとか抑え込んできたわけですけれど、
今日は思う存分発揮していけそうです。

間違っても、違う意味の「かきたい」じゃないので、
そう勘違いした男性諸君はマスをかいてきなさい。

 

さて、そういう感じで久々に紹介するのは、
「オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない」です。

いやぁ、久々のエロゲー紹介にふさわしい作品です。

まず何といっても、なんでこんなに覚えにくい長い名前を付けたのか。
それはきっとそれだけ長い名前に込められた意味があるからでしょう。

そしてなんといっても、これは語っておかなければならないのが、
「はじめてのおるすばん」・「はじめてのおいしゃさん」と
私が実際にお世話になった?作品を輩出したZEROの作品です。

この生存競争をかけた激動のエロゲー業界で、
ここまで長年にわたって続いているブランド・レーベルは、
なかなか珍しいのではないでしょうか。

名作中の名作といってもよい「それは舞い散る桜のように」を
輩出したBasiLでさえも、一度は活動休止になりました
(今はいつの間にかひっそりと再活動している)。

 

さて、では本作の内容に入っていきたいと思います。
公式発表のジャンルは「発情ADV」となっています
(忠実に再現しております)。

妹が発情しているADVなのか。
それとも発情して、妹を攻略するADVなのか。

まずここから疑っていく必要があります。

 

では、ストーリーを見ていきましょう。

が最近エロくなってしまい困っている!
そんなご家庭はありませんか? ・・・ってねーよ!
すみません、ちょっとムダな脚色をつけてしまいました。

暴走車に轢かれた主人公(笑)・和規は
死の間際に三人(?)の怨念の力を借りて、奇跡的に回復する。

さすがエロゲー設定。

しかしその怨念達は異常性欲の権化であり、
和規の意識を乗っ取って、三人の妹達に襲いかかろうとしていた。

それまではただの風景に過ぎなかった妹達の肉体が放つ魅力に、
遂に和規の理性は吹き飛び、まるでそれを待ち構えていたかのように
妹達も淫らな罠を仕掛けてくるのだった・・・。

その有頂天エロさは場所を選ばない! 本当に困るくらいに!

 

もうつっこんでいたらキリがないので、キャラ紹介に移りましょうか。

まず妹。
ソフ倫の規制緩和(2004年)によって、
実妹に対してでも性的描写が可能になったとはいえ、
やっぱり「実妹」と書かないところがミソですね。

実は主人公の片親が再婚して、
その相手の連れ子で血が繋がっていなかったり、
もしくは腹違いだったりする。

だから、慣習的に実妹でも「実」は明記しない。
さすが、妹ゲーブランド老舗のZEROは一味違う。

 

そして同居する義妹に加えて、従妹、「男未」・・・?

元カノと隣人の変態までいるリア充っぷりを無視して、
なんだその漢字(男+未)は?!

うーむ、読み方がわからないぞ。。。
仕方ない、IME辞書ツールの手書きで・・・、って出ないよ!

仕方ない、ググろう。

 

・・・「おもうと」?!

なにその読み! 「おくりびと」っぽい。

 

読めねぇ、っていうか造語かい!

 

確かに妹っぽいけど、それはない・。・

そしてエロゲー、ましてや妹ブランドで売ってきたZEROなのに、
BL要素が入っているとは、けしからんですね・・・。
というか、間違ってその気のない人が、
そのルートに入ってトラウマになったらどうするんだwww

スポンサーサイト
テーマ:エロゲー
ジャンル:ゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック