38日間の専門実習が始まりました。
これは実習校に行くまでのお話です。



朝起きたのは7時。私にしてはなかなか上出来な出だし。
ハンカチ(ハンドタオル)がなくなるから、
洗濯機を回すことにしました。

実家から持ってきた10年物の洗濯機なので、
洗い→すすぎ→脱水までの工程がだいたい45分くらい。
朝ご飯を食べながら、準備し終わってもまだ脱水やってる。


結局、脱水を途中で止めて干し、急いで電車に乗る。
この時点で8時。次の電車は07分。

「間に合わんかも・・・」

あー、選択するときにはもう少し急がなきゃいけないのか、
と思ったんですが、それより何か釈然としない。


何だろう?

荷物がなんか少ない。



アッー、弁当忘れたあああ



せっかく夜の22時からかしわ(鶏肉)の照り焼き作ったのに。。。
仕方ない、晩ご飯にするか。。。
しかし、お昼はどうやって過ごそうか・・・。


まぁ、お昼は学年団でカレーを食べに行ったので何とかなったんですが、
家に帰って、弁当の入った紙袋を見てみると、

「お箸入ってないじゃん!!」

まぁ、弁当を持って行ったところで食べられなかったというわけです。

スポンサーサイト
テーマ:教師のお仕事
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック