はじめての秋田弁―爆笑四コマわっぱが物語
購入、無事届きました。

楽天ブックスで注文して、今日開封しました。
ポン貴花田、大見武士の好きな作家さんのマンガと一緒に。


作者の「こばやしたけし」さんとは、
一方的にTwitterでフォローさせていただいていますが、
ネタバレしない程度で、本書の感想を。



実は私、理系人間ではありますが、
どちらかというと、脳みそは文系にできていて、
理系に進まずに、文系への舵を切っていたら
きっと地理学か言語学(日本語)の研究をしていたと思います。

そのくらい、昔から「方言」というものに興味を抱いていました。


たとえば、博多弁の「えづかー」。
声優の田村ゆかりさんがよくラジオ番組内で使っています。


あと、漫才で行くと、栃木のU字工事。
あの何ともいえない栃木愛が好きです。


大阪弁も実はよく分類すると、
 ・摂津弁(淀川以北)
 ・河内弁(淀川と大和川の間)
 ・泉州弁(大和川以南)
の3種類に大まかに分けることができます。

当然、神戸や京都に行けば、
同じ「関西弁」でも違いがよくよくあります。



私がクリアしたいと思っているのは、

東北・・・秋田・津軽
北陸・・・富山
中国・・・広島
九州・・・鹿児島

これくらいの方弁は知りたいなと思っています。


私は、大阪生まれ大阪育ちなのですが、
案外大阪弁ではなく標準的に話せるので、
関東へ遠征した時にも苦労することはありません。

5年も連れ添った彼女様が埼玉だったこともあるかもしれません。

しかし、大阪モードに入ると、きっとえげつない言葉とか出るので、
基本的に怒らないようにしています。理性で抑えます。



さて、本書の説明を忘れていました。

サザエさんをさがしてと同じような本です。
右側ページが四コママンガ。左ページが解説。


今日、読んで即、明日使えそうな言葉は、「へば」ですね。
英語で言えば ″ well ” 、大阪弁なら「ほたら」に相当です。


Youtubeで秋田音頭・超神ネイガーを見てしまいました。
衝撃的でした。

あ、”あきたこまち”は美味いです。
”コシヒカリ”や” きらら397 ”も好きですが。


日本は島国だけど、それでもやっぱり広いんだなぁと、
つくづく思いました。北前船で、関西と繋がりがあって、
同じ言葉もあるのはやっぱりうれしいですね。


とまぁ、これくらいにしておきましょう。
勉強になって非常に面白かったです。
スポンサーサイト
テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック