aoflog

実は京都府下でも、青色のアマガエルは見つかっています。
遺伝子レベルで解析すると、これは黄色色素を作り出す遺伝子の欠損で、
青色になるそうです(青色+黄色→緑色。これの逆算)。


で、色素のできる順番が、まず青色色素が先にでき、
その後に黄色色素が作られるので、黄色色素だけの欠損だと、
きれいな青色のアマガエルが生まれてくるというわけです。

スポンサーサイト
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック