なんかボクシングのタイトルマッチか、
プロレスの団体みたいな名前ですけれど、
WBGTとは、湿球黒球温度といい、
「Wet Bulb Globe Temperature」の略称です。

すなわち、人体の熱収支に影響の大きい湿度を湿球温度計(Wet)で、
輻射熱(=太陽光は地表面で熱に転換される)を黒球温度計(Globe)で、
気温を乾球温度計(bulb:普通の温度計)の3つの値から計算する。

これはなんぞ、ということなんですが、
気象庁では「暑さ指数」として、熱中症の危険度を表したものです。


○屋外の場合
0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

○屋内及び日照していない場合
0.7×湿球温度+0.3×黒球温度


それにしても、NHKの「ニュースウォッチ9」の天気予報。
気象予報士が平井さんがお休みで、遊び心がなくなった。
しばらく私の21時台の楽しみが奪われてしまったようで寂しい。
スポンサーサイト
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック