hさんの父方のご先祖さまは、さかのぼって行くと、
伊予国あたりで海賊していた一族が瀬戸内海から、
難波津に流れ着いて、大阪から広がっていったと言われています。

ということで本家は淀川近辺にあるそうです。
その本家ではいまだに身内婚とかしているそうですよ。
ホンマかいな。。。


ちなみに、ウチは浄土真宗の東本願寺派だそうです。
その割には、神社行きまくってるけど。大丈夫なんやろか。

まぁ、日本では神仏一体の考えがあるから大丈夫。
じゃないと「神様、仏様、稲尾様」なんて言葉はできてこないでしょう。


でも、証拠も何もないのでさかのぼって行っても、
大阪市内で農業をやっていた2代前くらいしか遡れない。
ウチには家系図とかもないですからね。

その割には兄弟姉妹が多くて親戚関係の横の広がりがすごい。


で、戦後の70-90年代生まれのh家の男子と女子では、
男子は全く何をやっているのか、のらりくらり。
女子は就職するなり、結婚するなりできびきびと。


久しぶりに西成に帰りました。
相変わらず空気は悪いけど、やっぱりなんだか安心する。

ご先祖さんに仏壇前で手を合わせるのも久方ぶり。
明日は墓参の予定です。



FC2トラックバックテーマ  第1021回「ご先祖様にまつわる話」

スポンサーサイト
テーマ:宗教
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック