大阪府の教採2次試験、模擬授業・個人面接でした。
今日はしっかりユーパン呑んだので、
結構リラックスして受けることができた。


模擬授業は構想を練るのに10分で、
実際に面接官の前で5分だけの授業を行う。

本当に5分だけでわかるんか、と思う。
神奈川なんか10分もあったのに。

お題が出される。
ウチの前の人のテーマを見たら、
「畜産の飼育について例をあげて説明しなさい」だった。

やべぇ・・・、畜産とか造園がきたら絶対無理や。。。



ウチの順番に回ってきた。

「作物の栽培について例をあげて説明しなさい」

よっしゃ、専門分野! これで勝つる!!




次いで個人面接。
今日の面接官は答えやすい面接をしてくれた。
なので、はっきりにこやかに話すことができた。

というより、ウチの隣(順番が後)の女性が、
面接の順番待ちの待機室で、かなりあがっているのを見て、
逆にそれで冷静になれたというのもある。



神奈川落ちて、大阪通ったら一番うれしいんだけど、
まぁそんな贅沢言っていられない。とにかくどっちか通れー。
スポンサーサイト
テーマ:教師のお仕事
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック