何かの記事(オズモールかな)から。


セックスは愛情のバロメーターでもあるものだから、
たくさん求められることは愛情が深い証なのだと、
女性は考えてしまいがち。

でも、次の項目のうち、
彼にひとつでも該当するものがあるようなら、
「セックス過剰男」の傾向があると考えた方がよさそう。

◎デートのときは100%セックスを求められる
◎生理中でも構わずセックスを求めてくる
◎疲れている、体調が悪いと言ってもセックスを強要してくる
◎セックスを断るとすごく機嫌が悪くなる
◎嫌だと拒否しているのに、大人のおもちゃを強引に使ってくる



まぁ、何でか気になったので、拝借。
これはどっちかというと、「セックス過剰」というよりは、
単に「相手を思いやれない」だけではないでしょうか。

いやまぁ、なんていうか自分が性欲のない「淡白質」だから、
「そこまでして」っていう気持ちがまったくわからない。


まぁ私の場合、結婚を前提にしようがしまいが、
お付き合いさせていただくのなら、、、
この先どんな縁があるかわかりませんけど。


SEXはお互いに強要しない、避妊はきっちりする。
よく落ち込むので(お互いに)フォローしあう。干渉しすぎない。
なでなでと、もふもふと、パフパフはする(一方的に)。

そもそも、恋人が作る必要性がわからなくなってきたの。
(面倒だけど)家事全般一応できるし、
(身体が言うこときかないけど)仕事もやろうと思えばするし。

精神面で支えてもらう以外、特にないんです。
しかもその精神面も、かなり不安定だから、
求めるときと拒絶するときの差が激しい(それも行動に出るから酷い)。

それに耐えるような聖人のような人が、この世にいるの?
と日々考えながら、こりゃ一生独身だわなーと思うのであります。

スポンサーサイト
テーマ:愛のかたち
ジャンル:恋愛
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック