cb400sf レギュラー満タン入りましたー。
 バイク(CB400SF)ですけどね。

 まぁ、セルフで入れてますが、
 だいたいいつも10L前後ですね。


まぁ、レギュラーガソリンといっても、
話題のバイオエタノール3%混合の「E3ガソリン」ですが。
レギュラーガソリンとほぼ同等の性能で、
2円/Lほど安いんでね・・・(=115円/L:10月2日現在)。


ガソリンが少なくなってくると、当然全体が軽くなって、
乗り回しやすいし、発進からの加速力もいい。

ただ、あとどれくらい走れるのかがわからないくらい。
大体、1目盛りで60~80km走れるので、概算はできるけど。不安。


逆に満タン入れると、重いから加速力は悪くなるし、
押したりするのが重労働で、バランスも取りにくい。

というか、半クラで発進するときに、
ある程度アクセル回さないとエンストしちゃうから、
ガソリンがたくさんある時ほど、エンストが怖くなる。

ふと思った。
どれくらいの重さ、変わっているのだろう?

レギュラーエンジンの比重が0.73~0.76g/cm3 なので、
10L入れると、7.3~7.6kgの増加。


まぁ、HONDA公式によると、空っけつの乾燥重が198kg、
タンクの容量が18Lなので約13kg増で、
ガソリンを満タン入れると210kgくらいになる。

10kgといえば、1~2歳の子供くらいの重さ?
まぁ子どもを前で抱えていると思えば、
乗り回しにくくなるのは当たり前かな・・・?


<CB400SFについて>
ウチの「BOL D'OR(ボルドール)」はともかく、
CB400は多くの教習所で使われている車種だからねぇ・・・。
いわゆる「クセ」はないと思いますよ。

ボルドールはカウルがある分、高速走行向き。

80~100km/h以上になると、風圧がはんぱないので、
かがむとカウルで風が流れていって、ほぼ無風状態で走れる。

つまり、風が身体に当たることでブレーキかかるけど、
それがなくなるから120km/hくらいまで勝手に上がる。

まぁ、そんな速さで走ることなんて、
追い越しで一瞬あるかないかですが。

スポンサーサイト
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック