ちょっと、画像が枠からはみ出してますけど気にしない方向で。
まぁ、一応神社通いは続いています。いろいろありますが。

で、今日もいつもどおりに、手水→お賽銭→二礼二拍手一礼→読経。

今日はお賽銭のところでちょっと時間を取った。
お賽銭箱って基本的にはこんなような感じですよね。

saisen

なにがいいたいのかというと、
お賽銭箱に二つ折り財布が入っていたんですよ。

ちょうど引っかかっていて、
手を入れても取れないし、下にも落ちて行けてない状態。

これはまるで、
medal どっかのメダルゲームのように、
 お賽銭を入れ続けて、
 重みや厚みで落とすとかそういうこと?
 いや、違うな、うん。


かといって、手を突っ込んで持って帰るなんてバチあたりだしなぁ。。。

きっと、この財布の持ち主が、お賽銭を入れようと
小銭を出そうとした時に落として、
取るに取れなかったんだろうなと思った。

そこで、案外細い手のhさんが手を伸ばして、
下へ落しておいたから、箱を開いたときに持ち主に帰るだろうし、
もしそうでなくても、まぁ財布自体をお賽銭にしたと思えるし、
とりあえず、我関せずで帰ってきた。

多分これが冷静に下して、かつ最も正解に近い行動だったと思う。
スポンサーサイト
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック