私の小学校のときの「夢」についてお話します。
といっても大した内容ではないのですが、
電車の運転士、学校の先生、そして気象予報士でした。


いま活躍されている気象予報士の中で、
尊敬する3人の紹介をしたいと思います。


・今出東二
私の小さいころからMBSで活躍されているお天気のおじさんです。
そしてなんと最近判ったこととして、高校のOBだということ。
昔からはんなりした柔らかい物腰で語るスタイルです。
ただ、川柳とギャグはあんまり・・・。


・清水とおる
私が中学生くらいの頃からABCで活躍している気象予報士。
ABCには正木さんや吉田さんといった、
人気気象予報士がいるにもかかわらず、hのオススメは清水さん。
正木さんはなんとなく信用できない(朝の予報をよく外すから)、
吉田さんは笑いを取る専門(特に頭が)、
というABC専属の気象予報士の中で、
日本だけでなく世界中幅広い知見を有し、
さらには日本のわびさびといった風情のわかる人。

「あー、こういう人が賢いっていうんだなぁ」という代表格。

最近はラジオで、自身の冠番組を持っちゃうくらい、
知識量が半端ない人。


・平井信行
もはやNHKの顔といってもいいくらいの気象予報士。
19時のニュースの半井さんや山本さんも有名ですが、
やっぱり「ニュースウォッチ9」の平井さんでしょう。

(休日など)19時前の全国の気象予報に登場することもありますが、
そこでは全く光るところはない普通の予報。

ところが、「ニュースウォッチ9」では、
平井さん以上に有名になってしまったキャラクター、
春ちゃんや冬将軍、さらには熱中将軍、秋ちゃんなどを駆使し、
動く天気図で予報を展開するスタイルを確立してしまった張本人。

東京学芸大卒で、気象予報士の資格試験もパスしている、
やっぱりできる人はどこか違う、という感じ。


<殿堂入り>
○故・福井敏雄
ABC「探偵!ナイトスクープ」でも顧問を務めた、
「かんれーじぇんしぇん(寒冷前線)」の関テレお天気のおじいちゃん。
スポンサーサイト
テーマ:気象予報士
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック