001101601 栄村大震災をご存知ですか。

 知らない人は、上のリンクから
 アンサクロペディアの記事を読んだら、
 もうそれで知った人になります。

 起きたのは、2011年3月12日3時59分。
 太平洋沖地震のおよそ13時間後。

 長野県栄村で震度7を観測しました。


 しかし、マスコミの悪い癖で、
 同じような番組を垂れ流すために、
 発想が腐ってるとしか思えない取材、
 自称専門家(笑)とともに勝手に分析する
 報道とはいえない何かの動画。


同じ地震なら、人がいっぱい死んで、
原発事故とか被害が大きい方がいいのか?

そういう裏まで勘ぐってしまうのが、
この栄村大震災に凝縮されています。

骨折したおばあちゃん1人だけで、重傷者はいなかった。
しかし、インフラなど生活基盤は被害を受け、
政府からの激甚災害に指定された。


東北沖から茨城県沖までの地震では、
まさしく壊滅状態の沿岸部ばかりが取り沙汰になって、
いや、今では地震より原発一本と言ってもいいくらい、
マスコミはバカの集まりとしか思えません。
「個性」がないから。まだアニメやるテレ東みたいなノリの方がマシ。

「NHKなら信用できる」と思っている人もいるみたいだけど、
一応、国会で予算が審議される以上、
国営放送と思ってもいいのですが、情報を精査しているので、
政府がヤバいと思っている情報はなかなか出しません。

これは、イギリスBBCやアメリカABCの配信を見ていれば明らかです。


でまぁ、私も阪神を経験しているから、とりあえずさ、
東北地方にも赤十字を通してお金振り込んだの。

でも、このアンサイクロペディアみたら、
長野県を第2の故郷のように愛している私が、
ここで何もせずにはいられなかったんです。

栄村のHPにも被害状況などしっかり書かれています。


とりあえず郵便振込したけど、本当はもっと出したかった。
でも自分の生活を苦しめてまで、お金を送るのは何か違う
と思ったので、この額が精一杯でした。

あとは、タイミング見て献血400cc行こうと思います。


でも本当に、これから暑くなってきたら被災地どうなるのよ・・・。
スポンサーサイト
テーマ:地震・天災・自然災害
ジャンル:ニュース
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック