生物で教育実習にやってきている学生が
研究しているテーマを科会の時間に発表してもらった。

正直言うと、なんかやっぱり4回生の研究はイマイチだね。
理系だからマスターやドクター行って、 自分が取り組んでいる
テーマについて究めて初めて意味を成すんだろうなと。


生物での教育実習だから、
農学部や理学部とかの学生が多い。


中でも、イネの硫黄化合物の施肥による
研究をしている学生に興味を持った。

すなわち、自分の研究室でやってきたことを
フル活用して、噛みついたというワケである。


それがどうやら周りの先生からすると、hが機嫌悪くて、
学生に嫌がらせしているという風に映ったようである。

まぁ、まだこの時期で自分の研究テーマが固まっていて、
説明できる学生はそれほど多くないというのが正しいのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック