今日も、アトリエかぐらの製品をご紹介します。
たぶんサンスポは広告料をもらっているに違いない。


というわけで、
「家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~」
(公式ジャンル:密着エロチカ授業AVG)を紹介します。

なぜか6年前の作品を今日紹介していたというナゾ。
だって、対応OSが98から始まって2000、ME、XPまでですよ。
まぁたぶんVistaでも7でも動くとは思いますが・・・。


ストーリーです。

父のいい加減な思いつきで、一つ屋根の下
家庭教師のおねえさん
4人と一緒に
暮らすことになった主人公(佐倉透也)。

なんと翌日から夏休みだというのに
父は海外出張で不在に、主人公宅には透也とおねえさんの5人だけ!

ハーレム状態と化した我が家で、
おねえさんだらけ夏季集中エロチカレッスンが始まった!


この紹介文を見る限り、まだ規制緩和前だったのかなぁ。
私もちょうど20歳になったくらいの時ですから、
「お姉さん」と書けない大人の事情(ソフ倫)があったんでしょうね。

ヒロインはすべて家庭教師。
担当科目(生物・数学・英語・国語)によって、人が変わる。
まぁどれもクセの強い教科ですね。英語が一番マシかな。



さて、学校や模試などで用いられている偏差値なんですが、
アレの計算式って知っておられますか。

一応、平均点と同じならば「偏差値50」という風に決め、
平均点からどれくらい外れているかを数値化したものです。

別に50に固定しなくてもいいんですが、
標準偏差が平均点によってばらつくので、
ある一定の値(=50)をものさしにして作られたものです。


いわゆる学校や予備校などでの偏差値を求める式は、

偏差値=50+10×(個人の得点-集団内平均点)/標準偏差σ


集団の平均点は、まぁすぐ出せますね。
「集団の得点の総和÷集団の数(クラスの人数)」

標準偏差σは、分散から求められます。
分散σ2は、偏差の2乗、つまり(得点-平均点)の2乗の和です。
分散の平方根が標準偏差σになります。


もちろん、標準偏差や分散を計算するには、
その集団が正規分布をしていることが前提ですが。
詳しいことは統計学になるので、まぁこの辺で。
スポンサーサイト
テーマ:エロゲー
ジャンル:ゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック