おかげさまで、私の拙いブログが10,000アクセスに到達いたしました。

そのうちの3/5くらいは、
「タコと海女」の春画の現代語訳なんでしょうけれど、
一番Web拍手を頂いているのも、春画のエントリーですし。

次点が、古典の百人一首シリーズ。
その後をエロゲー紹介、バイクの事故例という風に続いております。

とにかく10,000という区切りの数字に到達できたことは、非常に嬉しいです。
この場をお借りして、お礼申し上げます。



さて、本日は勤務先の文化祭でして、サー残していましたので、
サンスポのエロゲー紹介をすることができません。
そのため、内容を一部変更してお送りしたいと思います。


本日紹介するゲームは、脳内彼女の「女装山脈」です。
ジャンルは、「男と男の娘はHできるんだよADV」。
・・・どうしてこうなった。 orz OTZ

少しジャンルの説明を、公式から。
不思議なトンネルを抜けて、主人公が迷い込んだ山間の村。
その村には男と男の娘(この里では女の子に相当)が
恋愛し結ばれる奇妙な因習があった。

一人だけ一般常識をもつ主人公は逃げ場のない場所で
男の娘に囲まれ、自分の常識が大いに揺らいでいく。
男と男は無理だけど、男と男の娘はHができます。
常識を覆す、男と男の娘の新しい関係

まぁ、別に新しくも何もない、と一蹴することもできますが。




この作品が発売された当日(17日)、
東京秋葉原では、ソフマップ、とらのあな、げっちゅ屋、
メロンブックス、メッセサンオーのすべてで瞬殺、
あるいは品薄でその後完売だった模様。

みんな男の娘が好きなんだね。
ウチは2次の男の娘よりは、リアル男の娘を探している。



さて話を戻して、ストーリーです。

文明の及ばぬ山間にある小さな村。数百年前、
その村では疫病で多くの若い男子が亡くなり、絶滅の危機に瀕した。

それ以来、疫神が若者の魂を持っていかないように、
男の子が女子の格好で過ごす習慣ができるようになる。

そして現代。
なおもその因習は受け継がれ、ヒロインたちは女の子として成長し、
男としての自覚を教えられず生きていた。

そんな村に迷いこんだ主人公は、ヒロイン達が初めてみる下界の男。
女の子たちも、初めて見る男に興味津々で、
積極的にアピールしてきてしまう。

女の子が苦手でまともに喋ることもできないシャイな主人公だが、
この村の女の子たちは不思議と自然に接することができる。
この村で嫁さんをもらって、骨を埋めるのもいいかもしれない・・・・・・

しかし、それは大いなる幻想に過ぎなかったのだ。



まあ、抱き合わせで紹介するのもおかしいのですが、

恋愛遺伝子XX 1巻 描き下ろし小冊子付き限定版B恋愛遺伝子XX 1巻 描き下ろし小冊子付き限定版B
(2011/06/18発売)
蔵王 大志:漫画 影木 栄貴:原作

商品詳細を見る


こちらの作品も、男性が絶滅するという設定のマンガ。

いずれにせよ、伴性遺伝的なもので、
性染色体のY遺伝子によって、生殖能力が落ちたり、
逆にXXのホモ(=メス)によって現れる形質が、
この先出てきてもおかしくはないですね。

まぁ後者に至っては、少しSF的な世界観が入っております。
「女装山脈」は明らかに、おちんちんらんどが始まっています。
スポンサーサイト
テーマ:エロゲー
ジャンル:ゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック