「ダボハゼが海中写真貼ってみる」というまとめスレを見ていたら、
実際海の中ってどういう風になっているのだろうかと、
この目で見たくなったので、とりあえず親友を巻き込んで、
スキューバライセンスを取ることになった。


PADIでライセンスを取るとなると、

PSD:PADI スクーバダイバー(12mまで)
OWD:オープンウォーターダイバー(18mまで)
AOW:アドバンスオープン(30mまで)

あとは経験(本数)を重ねていって、
レスキューダイバーやダイブマスターとかになる。



私は風邪をひくとすぐに鼻にくるので、
口呼吸になりやすいのですが、
逆にいえば口で呼吸することが多いです。

口呼吸をしているとあんまりいいことはないんですけどね。


憂慮していた点は、やはり呼吸。
タンク背負て、ウェイト持って、スーツ着て、
BCD(buoyancy compensating device)も・・・。

こんなんで息できんのかよ。
そう思っていたころが私にもありました。

まぁレギュレーターを加えて吸ったり吐いたりする。
水中で潜れば潜るほど、深く吸わないと苦しい。
そして深く吐かないと吸えないので、やっぱり苦しい。


呼吸に慣れてきた頃に、今度は水底につかず、
そして水面から出ないように呼吸をコントロールして、
水中内で1分間止まれ。バランスが取れなくてくるりーん。


今日は何度溺れたことか。足の指も何度もつるし。
段々プールとか水が怖くなっていくことばっかり。


よくTVとかでダイバーが後ろ向きでエントリーしている、
バックロールエントリーもやりましたよ。怖かったけど。


あとは、鼻でぶくぶくぶく・・・と少しずつ息を出すのが難しい。
これができないので、マスクのクリアができないの。
しかもコンタクト入れていて目が開けられないから余計に。

目を開けてみて、視界がクリアだったら成功。
水が残っていたら、目がぁー、目がぁー・・・ってなる。


鼻に水が入ったり、飲んだりもしたけど、
3mくらいから上を向いて息を吐いていると、
うたかたがきれいに上っていくのはよかった。


次は海洋実習です。
写真がアップできるくらいにうまくなるまで続けてるのかな?
スポンサーサイト
テーマ:スクーバダイビング
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック