快速2995M
新大阪2246
西九条2253
弁天町2256
新今宮2304
天王寺2307
堺市2314
三国ケ丘2317
2321
和泉府中2327
東岸和田2332
熊取2337
日根野2340
和泉砂川2349
紀伊000
六十谷004
和歌山008
海南023
箕島040
湯浅053
御坊112
印南(123)
南部(138)
紀伊田辺145
 いまからもう3年になりますが、
 2010年3月のダイヤ改正まで運行されていた、
 新大阪発 快速 和歌山方面 紀伊田辺行きです。

 この2995Mという列車番号は現在、
 快速 御坊行きとして使われていますが、
 紀伊田辺まで走っていたときは、
 終着駅の紀伊田辺に25:45に到着するという、
 日本で一番遅い定期列車だったんです。

 停車駅も少し変で、新大阪始発なので、
 くろしお・はるかと同じように西九条まで来ます。
 和歌山まで快速、和歌山から御坊まで各駅停車、
 御坊からは、印南、南部、終点紀伊田辺です。

 データがなかったので、記憶とインターネットで、
 時刻表を作り直してみました。多分こんな感じ。
 正確な所は色をつけておきます。

 印南と南部の到着時間は推定ですので、
 カッコ書きにしてあります。

 駅すぱあとの昔のCD-ROMがあれば、
 完全なデータを割り出せるのですが、
 最近は更新もしていないので、
 JRおでかけネットを頼りに、再現。

 当時の時刻表を持っている方がいれば、
 正しいデータに直したいので、是非コメントで。
 新宮行きだった頃の時刻表じゃなくていいです。


そう思えば、当時は221系で走っていたのに、
いまや御坊まで225系が行くようになったんですよね。
時代の流れというモノを感じますね。
スポンサーサイト
テーマ:大阪
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック