28日、「LGBT」のセクシャルマイノリティを
社会に広く認知・理解してもらおうと、
思い思いのコスチュームを身に纏った約2,000人が、
都内、原宿や渋谷の通りを練り歩いた。


私はこういうイベントに詳しくないのは、
自分がずっと中途半端なポジションにいるからで、
それが足かせとなって積極的に行動できないからだ。

一時は男性にしか目が行かなかったり、
一時は女性と5年くらい付き合っていたり、
今は何かに焦ってどこへ向かっているのかもわからなかったりで。

とにもかくにも恋人が欲しい。
でも、そんな風にして恋人は見つけるモノだろうか。
四つ葉のクローバーの探し方と一緒で。


性的指向は女性に向きつつある感じはする。
ある意味正しい方向に軌道修正されたのかもしれない。

でも、私が歩いている道は、どこに繋がっているのか。
切り開かないと先へと進めない道なのか。
それとも、大きな道の側道(獣道レベル)を彷徨っているのか。


とにかく、うつの症状が出ると苦しい。
スポンサーサイト
テーマ:同性愛・両性愛
ジャンル:恋愛
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック