久し振りに帰り際に、ちょっと一杯という感じで行きました。
前回行ったのが1月とかそれくらいだったのですが、
場の流れで行く事になりました。


場所は環状線の天満駅。
テーブル席12席、カウンター12席の決して大きいとは言えないけど、
周囲と少し違う雰囲気のあるお店、それが「とりいし」。


主宰が、ここに来たら「まずはこれ」というのが、
きも刺し(680円)とユッケ(580円)。
皮ポンズも美味いと言ってたけど今日は注文せず。
きも刺しは、ごま油に塩をかけて。ユッケはそのままで。


串(焼き鳥)では、私は、「やげん(なんこつ)」をオススメしたい。
これが軟骨?って思えるくらい、固くない。
軟骨なんだから、ボリボリとするのが普通、と思うかもしれないが、
そんなこともせずに噛めるし、程よく付いている身がまた美味い。

「ぼんじり」も、ジューシーでふわっとした触感がいい。
最後の〆に「やきとり丼」でごちそうさん。


お酒の種類も豊富で、獺祭や赤霧島とかありました。
そんなに飲めないので、私は生ビール小です。



とりいし焼き鳥 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック