なるほど、昔はキスシーンは映画ではなかったんですね。
今じゃ濡れ場がどうこうっていう映画もありますが、
別にそういうのは無くてもええですわな。
それはそれ、これはこれで別モノとしたい。


ってなワケで、キスに意味を見いだせるのかわかんないですが、
キスする部位によって、こんな意味が込められていますよーと。
まぁ、意味があった方がいいですよね。転載元はこちらから。

これ見たら、うわー、自分うわーってなりました。


1.髪:思慕
髪への口づけは私を慕っているのだとはっきり伝えてくれました。

なんていうか、アレですよねアレ。
跪いて、お嬢様の髪にキスするとかいうアレ。

2.額:祝福
あなたの行く先が幸いで満ちるよう、額に祝福のキスを。
私がこれをしたら、付き合うことになりました(8年くらい前)。

3.瞼:憧憬
あなたが唇で触れた瞼の裏に浮かび上がる、懐かしく暖かな記憶。

瞼へのキスはないですね。なんか怖くて。

4.耳:誘惑
耳に寄せられた唇が囁く、毒にも似た甘やかな誘惑。

ぞくぞくしますね。特に耳のすぐ後ろ側とか。

5.鼻梁:愛玩
子ども扱いするように、ちょんと鼻に落とされた口づけ。

「うにゃ」っていいます。そこじゃないって。

6.頬:親愛
頬に優しく触れるぬくもりは、友情でも恋情でもなく、親愛の情。
挨拶代わりにもできますから。私にはできませんが。

7.唇:愛情
誓いを立てるようにそっと、愛しいあなたとキスをする。
正直一番緊張するのが唇にちゅですね。
「ココにして」ってお願いされても結構困ります。

8.喉:欲求
喉に噛みつくような口づけから伝わってくるあなたの激しい欲。
私も噛みつくのと違うんだからと思いましたが、
よく考えたら、のどぼとけの辺りとか意外とアレですよね。
ちなみに英語では、Adm's Appleというらしい。

9.首筋:執着
首筋に赤く散らされた痕は私に執着してくれている証。
一番好き。後ろから抱きついてカプッてここにするのが好き。
執着心が強いのか私は・・・。間違ってはいない。

10.背中:確認
私の想いを確認しようと、撫ぜるように背中に触れる唇。
背中にキスマーク付けられても困りますよね。
痕で残すなら目に届くところがいいなって。

11.胸:所有
胸に落とされる口づけに、私は
すべてあなたのものなのだと思い知る。
所詮、男はおpp(自主規制)

12.腕:恋慕
私に恋をしていると言葉よりも雄弁に語る腕へのキス。
腕もいいですね。すらっと伸びた腕。

13.手首:欲望
手首への口づけは押し込められたあなたの欲望を示しているようで。
毛細血管が見えているとちょっと怖いかもしれません。

14.手の甲:敬愛
あなたに永久の忠誠を、と言葉とともに唇が手の甲に落とされる。
これは1と同じかな。執事系マンガとかにありそう。

15.手のひら:懇願
手のひらへのキスは、必死にすがるような懇願だった。
これは・・・、ないかな。

16.指先:賞賛
そっと指先に触れた唇は素直に私を評価してくれていた。
むしろ舐めたい。prpr

17.腹:回帰
ただいまと言う代わりにあなたはそっと私のお腹に口づけた。
んん、幼児退行? まぁキスマークよくつけられたなぁ。
肉はそんなについてないけれど。。。

18.腰:束縛
腰に回された腕と湿ったぬくもりに、逃げるなと言われた気がした。

腕回してギュっとされたい(本題から逸している)。

19.ふともも:支配
開かれた太腿に落とされたキスに、私はあなたの思いのまま喘ぐ。
おおう、急に大胆な感じになってきた。
したことないかなと思ったけど、ありました。
思い出して頭が沸騰しそうになりました。

20.脛:服従
私に服従を誓うなら、甘い口づけをこの足に頂戴。
飼われたいとは思っていたけれど、服従する気はなかった。

21.足の甲:隷属
足の甲に触れた唇の冷たさは、従うのは今だけだと語っていた。
「汚い!」って蹴られました(´・ω・`)

22.つま先:崇拝
あなたが私に向ける敬拝を感じるような、
かすかなぬくもりを爪先に。
トゥ toe ってことですよね。21と同じく蹴られた記憶しか・・・。


以上です。

いろんなところにキスしてきましたけど、
こんな意味が付いていたら、思い出すだけで今では恥ずかしい!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック